松井山手、長尾の歯医者さん|八幡市のあゆみ歯科院長ブログ

八幡市のあゆみ歯科クリニック院長、福原が松井山手の方向けに歯の大切さを綴ります

あゆみ歯科あふれる笑顔ブログ

八幡市のあゆみ歯科院長、福原が松井山手近郊の方々に歯の大切さを綴る院長ブログです。

1 / 212

IDIA(国際口腔インプラント協会)の専門医になりました^^

2016/03/10

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

 

2月の11日~13日の3日間、診療を勤務医の先生やスタッフたちにお願いをし、ハワイに行って来ました。もちろん遊びに行ったわけではありません^^

 

以前から勉強をしているInternational Dental Implant Association(IDIA)(国際口腔インプラント協会)のセミナーや講演会、専門医認定試験がこの日程で行われていたのです。

 

全3日間、全て参加させて頂き、とても有意義な勉強と研鑽になりましたし、無事専門医の資格を取得することができました。

s-IMG_6266-640x426

まず1日目に上顎のインプラント治療をするにあたって、骨の高さが少ない人に対して行うサイナスリフトやソケットリフト、GBRに関する講演と実習セミナーがあり、改めての技術研鑽や向上が行えました。

s-IMG_615221-640x426

そして2日目は世界的に有名な先生による学術講演が3名の先生からありました。どのご講演も衝撃的なものばかりで、もちろん一般の歯科医院で手掛ける治療内容とは少し違うとはいえ、世界で活躍している歯科医師のすごさ、というものを改めて実感し、目指すべき良い目標が出来ました。

s-IMG_6215-640x426

 

最終日の3日目は、世界的に始まったばかりのまだ普及はしていない新しいGBRの手法に関する講演と実習セミナーがイタリア人のDr.Ezio Ghenoありました。まだまだ日本ですぐには広まらないかもしれませんが、世界の最先端に触れるいい機会になりました。

s-IMG_6306-640x426

 

この3日間で学んだことを日々の診療にしっかりと反映させて、これからも地域の方々のお口の健康、咬みあわせを守っていきたいと思います。

 

また、このような3日間などのセミナーに行くことが出来るのは、その間クリニックを守ってくれている勤務医の先生たちやスタッフたちのおかげです。

彼ら彼女らがいるからこそ、自分がこのように勉強し、さらにあゆみ歯科クリニックのレベルを上げていけているのだと思っています。

みんな本当にありがとう。

外で学んできたことをみんなで共有して全員の学びになれるよう、フィードバックしていきますね。

 

 松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

straumannGBRセミナーに行って来ました。

2016/03/10

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

 

大阪で行われたストローマン社のGBRのセミナーに行ってきました。

ストローマンというのは、あゆみ歯科クリニックで使用しているインプラントのメーカーです。

度々このブログに出てくるので見たことがある方もあるかもしれませんが^^

世界3大メーカーの一つで、現在は世界シェアではNo1のメーカーです。

 

そんなインプラントメーカーが何故GBR(骨再生誘導法)、つまり骨を作るオペのセミナーを行っているかというと、インプラント治療を行うに当たり、骨の量というものがとても大切だからです。

s-IMG_6376-640x426

砂漠の上にビルが建たないのと同じで、

柔らかい骨やそもそも骨の幅が少なかったりするとインプラントは立ちません。

そんな時に必要になるのがこのGBR(骨再生誘導)なのです。

s-IMG_6374-640x426

骨が少ない場所に骨を足し、安全にインプラント治療が出来るよう土台を作っておくのです。

GBRは近年、使用する人工骨などの材料やオペ器具、術式自体の発展で本当に多種類の術式が開発されてきています。

それらを数多く取り入れることで、今までインプラント治療が難しいと言われてきた方々にも、インプラント治療が選択の一つになるようにできれば幸いです。

s-IMG_6395-640x426

今年も多くのセミナーに参加する予定ですが、それを通して、あゆみ歯科クリニックの幅を広げ、ご来院頂いている方々によりご満足いただけるよう、心がけていきたいと思います。

 

 

 松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

社員旅行で鹿児島に行ってきました^^

2016/03/08

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

 

更新が遅くなってしまいましたが、12月の1日から4日の3泊4日で、社員全員で鹿児島県に社員旅行に行ってきました。

 

何故鹿児島か。

 

実は鹿児島県は今、小児歯科、予防歯科の分野でとて有名な歯科医院が2件もあるのです!

 

その名は、医療法人まほうつかい、みやかわ小児歯科さんと、

医療法人翔優会よしどめ歯科さんです!

 

今回初日に鹿児島旅行も兼ねてですが、2日目から4日目まで、Dr,スタッフそれぞれで2件共を見学させていただくことができました。

 

初日は霧島高原のトレッキングで大自然を楽しみ、その夜は宮川歯科様主催で楽しい懇親会を開いていただくことができました。医院スタッフの方々や歯科医師の方があんなに色々な企画を作ったり、運営したりしているのは本当にすごいなあ、と思いました。僕もそういう機会があったら、任せることで、社会人力の向上につながるような体験をさせてあげたいなあ、と思いました。

2016y03m08d_013633825 2016y03m08d_013636781

2016y03m08d_013630710 2016y03m08d_013641126

2日目のみやかわ歯科様の見学では、本院と分院の2件ともに見学に行かさせていただくことができ、とても貴重な体験になりました。分院の運営方法、離れた場所でのマネジメント力の発揮方法というてんでもとても勉強になりましたし、専門的に取り組んでおられる小児歯科の分野は本当に目からうろこな勉強となりました。

IMG_4937-300x199 2016y03m08d_013614007

3日目と4日目は吉留歯科様に見学に行かさせていただきました。

よしどめ歯科様は本院や百貨店内のクリニックではインプラント治療や審美治療などに力を入れておられ、郊外にある分院では小児歯科に力を入れておられ、と様々な取り組みをしておられ、今後のあゆみ歯科クリニックの目指すべき方向性の先をみさせていただくことができました。

 

2016y03m08d_013549677 2016y03m08d_013604774 2016y03m08d_013609166

 

4日目の帰りには知覧特攻記念館に皆で行き、歴史に触れることもでき、とても実りの多い3泊4日となりました。

 

この4日間で得られた経験を八幡市、京田辺市、枚方市近郊の皆様に還元していけるよう、努力していきたいと思います。

 

 

 松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

ピエゾサージェリー(最新の超音波器具)を用いたインプラントオペのセミナーに行ってきました。

2015/11/14

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

 

11月の1日に、大阪で行われたピエゾサージェリーの実習セミナーに行ってきました。

ピエゾというのは、超音波の力で骨などを削ったり切ったりする道具です。

そしてサージェリーというのは外科処置のことです。

 

つまりインプラントオペやGBR(人工的に骨を作る処置)の時に、

従来のようにドリルやノミ、トンカチではなく、

超音波の機械で骨の形を整えたり、削ったりする処置のセミナーです。

 

s-IMG_0007 s-IMG_0008

 

今までドリルで行ってきたことを超音波で行うようにするとってもメリットがあります。

何かというと、そのものずばり、

患者様への負担が少なく、周りの組織をほぼ傷つけないで済む、

ということです。

 

インプラントや骨を足す手術、

というと何か怖く思えてしまいますが、

超音波のピエゾを有効活用することで、

衝撃や危険性の少ない、安全なオペが可能になります。

 

s-IMG_0010 s-IMG_0012

 

あゆみ歯科クリニックではこれからも皆様に安全、安心の歯科治療をご提供していけるよう、研鑽を重ねていきたいと思います。

 

 松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

ドミニカ共和国に行ってきました forインプラントセミナー

2015/11/09

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

 

ドミニカ共和国に行ってきました!!

といっても行ったのは8月の中旬の夏季休暇をいただいていた時です。

ブログ投稿画面の故障でブログ更新が遅くなってしまいました。

誠に申し訳ありません。

 

11792110_1018063938238739_8048212465349255234_o

 

ドミニカ共和国というとあまり馴染みがない方が多く、

「どこにあるの?」と聞かれることも多いでが、かの有名なコロンブスが

アメリカ大陸周辺で最初に到着した大きな島、といえばわかりやすいかもしれません。

8b5d9e68

実はコロンブスは今でいう「アメリカ」には行っていないそうです。

1492年にこのドミニカ共和国があるイスパニュール島にたどり着き、その後ヨーロッパと生涯ここを拠点としました。

ちなみにコロンブスの弟のバルトロメという人が総督として統治していたそうです。

そこから南米やアメリカへの交易の拠点として中世に栄えました。

 

そんなドミニカでは、歯科の先端研修施設や教授陣が活躍しておられ、

主にアメリカ人の歯科医師が技術研修などに行っているのですが、

そこに近年では日本人も一緒に行くことができるようになっているのです。

 

11817192_1019246544787145_1951202059418185827_n 11855708_1019246521453814_940612738197918925_n

 

内容は主にインプラント治療やインプラント治療を行うための骨を足す手術などです。

インプラントと言っても種類は様々で、通常の骨があるところに入れるインプラントや、

歯を抜いて直ぐにインプラントを入れる抜歯即時埋入、

骨の幅が少ないところに入れるスプリットクレストやブロック骨移植、

上の顎骨の骨が少ない時に行うソケットリフトやサイナスリフト、

など多種多様な術式を勉強、研鑽できました。

 

11825157_1019246541453812_2827063966975822519_n 11855903_1019246548120478_4831830851377616205_n

11227380_1020498977995235_3691178213922210857_n 11828654_1020498967995236_6297587923248808336_n

指導もドミニカで最もレベルが高いとされる歯科大学の教授だけではなく、

アメリカのインプラント学会の理事の先生、ブラジルからきている教授など、

多くの方々からあり得ないくらい真横に着いた細かな指導、アドバイス、

を頂きながらの濃密な3日間でした。

 

久々の海外でしたが、英語もまだボチボチとは通じたので、

英会話の練習にもなりました^^

 

11825849_1020498941328572_8753585270885924039_n11813515_1019802168064916_2151279403064836838_n11181795_1019802271398239_807765470283293055_o

 

これからも最先端の治療をご提供できるよう、インプラントや矯正だけでなく、

多くの分野の技術研修に励みたいと思います。

 

 松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

セミナー・研修シリーズ④ 11月の大阪SJCDセミナー

2014/12/06

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

セミナーシリーズ第4弾は11月15,16日に受講した、大阪SJCDレギュラーコース第8回です。

 

今回のテーマはインプラント治療についてでした。

2日間、みっちりとインプラント治療について学びました。

 

s-IMG_2190

 

これまでのインプラントの歴史や、治療方法によるその後の経過の差、そして著名な先生方の一つ一つの症例・ケースをじっくりと解説して頂くことができました。

講師の先生は全部で6人でしたが、その全員が歯科業界でとても有名な先生方で、そういった方々の話を直接聞ける貴重な2日間になりました。

 

インプラント治療というのは、歯を抜いたところにチタンのネジを植え、そこに人口の歯をつけることでまたしっかりと咬むことができるようにする治療なのですが、その手順は実は様々です。

 

歯を抜いてすぐにインプラント治療も行う考え方、あるいは2カ月おいてからインプラントを入れる、という考え方、その周りに歯肉の形をきれいにするために行う数々の処置の種類。

 

一口にインプラント治療と言ってもその手順や使用機材の種類には多種多様があり、講演されるレベルの先生方の間でも、それぞれ少しずつ考え方や手順が違ったり、とその治療の多様性や、様々な考え方を学ぶことができましたので、これからの診療にそれぞれのいいところを吸収していこうと思いました。

 

あゆみ続ける歯科クリニック・・・

 

これからも最新かつ信頼のおける実績のある治療方法をどんどん取り入れていきたいと思います。

 

 松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

セミナー・研修シリーズ③ straumannソケットリフトセミナー

2014/12/05

こんにちは、八幡市のあゆみ歯科クリニック、院長の福原です。

 

セミナー・研修シリーズの第3弾は10月26日に受講したstraumannソケットリフトセミナーです^^

s-IMG_1918

そう聞いても、なんだそれは、と思われると思いますので、解説いたしますと、、

まずstraumannというのは、あゆみ歯科クリニックで主に使用しているインプラントのメーカーの名前です。

 

インプラント治療というのは、歯がなくなったところに、チタンでできたネジのようなものを入れ、その上にかぶせ物を行う、という治療です。

IMAGES_0009199_1

そのインプラント自体にも大小様々なメーカーがあります。

 

同じテレビといっても、パナソニックもあれば、ソニーや東芝もある、というような感じです。

 

その中でstraumann(ストローマンと読みます)は、アストラやノーベルというメーカーと並んで世界3大メーカーといわれており、その中でも昨年度は世界シェアが1位だった大手メーカーになります。

 

大きいメーカーだから良い、というわけではありませんが、出荷本数や手術後経過の本数が世界で一番多いということは、それだけ製品にも信頼性が出ますし、次の研究開発も大々的にできるので、結果より良い製品になりやすいことはどんな工業製品にも共通のことかと思います。

 

今回のセミナーではこのstraumannのインプラントを用いて、ソケットリフトという治療方法を実習を交えて学びました。

 

s-IMG_1917

 

上の奥歯にインプラント治療を行う場合、骨が少なくてそのままではインプラントができない場合ということが多々あります。

ソケットリフトというのは、その骨が少ない部分の内部に人工骨などを足してインプラントを治療を可能にする、という治療方法です。

 

illust03

簡単に言うと、今まで骨が少なくてインプラントが出来なかった場所にインプラント治療を可能にする方法、ということです。

歯がなくなった場合の治し方には入れ歯、ブリッジ、インプラント、経過観察、と何種類かの治療方法がありますが、咬みやすさ、自然な感じ、見た目、どれをとってもインプラント治療が性能面では優れているのではないかと思います。

 

今まで「骨が少ないから」という理由で無理だと思っていた場所にもインプラントを行うことができるようになれば、よりご来院の方々のQOLの向上に貢献できるのではないかと思います。

 

s-IMG_1920

 

これからも、より進んだ治療方法、新しい治療方法などの研鑽に励んでいきたいと思います。

 

 

 松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

第3回SJCDセミナーに行ってきました。

2013/11/27

こんにちは、松井山手・長尾、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

 

今年は月に1回、土曜日の診療を午後から勤務医の先生とスタッフにお願いして、

土日でSJCDというセミナーに行かさせてもらっています。

 

SJCDというのは日本でもとても大きな歯科医師のグループで、

しっかりした治療、きれいな治療を目指して、多くの人が学ぶ場になっています。

 

今までも多くのセミナーに参加してきましたが、

今後、より高いレベルの治療を行っていくため、

この年間セミナーに参加させてもらっています。

 

第3回の今回は、審美治療分野といって、前歯の見えるところの歯の削り方の講義と実習、

奥歯の歯周病の進みやすいところの治し方、

を学びました。

 

 

 

器具の持ち方一つにしても新しい発見や学び、

歯周病治療の考え方も、なるほど、ということろが沢山あり、

今後の日々の診療に活かせることが数多くありました。

 

これからもしっかりと学び、ご来院の方々、地域の皆様のお口の健康に貢献していければ、と思います。

 

 

 

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

インプラントセミナーに行ってきました。

2013/04/13

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

 

日曜日に大阪で行われたインプラントのエステティックコースのセミナーに行ってきました。

 

このセミナーは先月と今月で2か月にわたって行われた実習付きのセミナーで、

今後の歯科治療を行うにあたって、とてもためになるセミナーだったと思います。

 

 

単にインプラント治療を行う、というだけのセミナーではなく、

どのように行えばより美しく、自分の歯のように仕上がるか、

より笑顔をきれいにできるか、という内容のセミナーで、

 

まずはきれいに見える顔の理論的な解説や、

きれいな笑顔に共通する鼻や顎との歯の形のバランス、位置、など、

「そういうことで人の笑顔ってきれいに見えるようになるんだなあ」

という新しい発見や気づき、学びがとても多い内容でした。

 

そしてそれに合うようにインプラント治療を完成させるには、

どの位置にどのような角度で処置を行うべきか、など

まさに最先端の審美歯科治療、インプラント治療に触れられる、

とてもいい経験となりました。

 

また、実習も、模型実習だけでなく、本物の豚の下顎を使った実習も行い、

リアルで実践的な内容となっていました。

 

講師の先生方、誠にありがとうございます。

 

 

これから八幡、京田辺、枚方など、地域の方々に、最先端の美しいインプラント治療をご提供できるよう、

しっかりと励んでいきたいと思います。

 

 

 

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

インプラントセミナーに行ってきました。

2013/03/07

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

 

先日の土曜日と日曜日、大阪で行われたインプラント治療のセミナーに行ってきました。

 

土曜日は午後から勤務の井上先生と日野先生に診療をお願いして勉強に行ってきました。

 

 

 

先生方、スタッフのみんな、いつも頑張ってくれて本当にありがとう。

 

あゆみ歯科クリニックでは、開業当初からインプラント治療に取り組んでいます。

 

今回のセミナー内容は、そのインプラントの最新型を用いた

審美領域、つまりよく見える前歯などのインプラントをいかにきれいに美しく、

自分の歯のように仕上げるか、というセミナーでした。

 

最新の術式では、歯肉のラインや歯の色、歯の形、など見た目的な部分で

本当に自分の歯であったころのようにきれいに仕上げることも可能です。(※1)

 

セミナーは講義を聴くだけでなく、実際に模型を使って術式の流れを確認したり、

テクニックの修練に励みました。

 

 

2日間続けてとても内容の濃いセミナーで、多くのことを学ぶことができました。

歯科の世界は日進月歩で、技術の進歩がとても速いです。

 

ですので、5年前に最新だったことは、もう今では誰もやっていない、ということもよくあります。

 

その歯科の世界の中で、常に最善の最新のものをご提供できるよう、これからも勉強、修行を重ねていきたいと思います。

 

 

※1・・・残っている骨の状態や形、歯肉の状態によっては審美性の回復に限界があることもあります。

 

 

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

医院の紹介

京都 八幡 松井山手 京田辺
あゆみ歯科クリニック

「歯医者」という感覚ではなく、新しいスタイルの歯科医院を目指しています。 一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

               


アーカイブ