矯正・歯並び治療 症例3 叢生 30代女性 枚方市 N・H様

 

歯並びが左右で非対称になっており、前歯も角度がバラバラで

会話をしたとき、笑った時の見え方を気にしておられました。

 

また、見た目の審美面だけではなく、お食事の時のかみ合わせも左右でずれているので、

何か咬みにくい、と漠然とした違和感も持っておられました。

 

今までもずっと矯正治療を受けたい、という思いはもっておられたのですが、

最後のもう一歩の踏ん切りがつかず、そのままになっていた、ということでした。

 

 2014y11m02d_160700750

 

今回、30歳を節目として一念発起して歯並びをきれいにしよう、と思われた、

ということです。

 

この症例では、左右のバラツキはあるものの、

あごの大きさと歯の大きさはおおむね調和がとれていたので、

抜歯や歯を削ることなく、透明ブラケットとワイヤーで矯正治療を行いました。

 

2014y11m02d_160848999 

 

抜歯などを行っていませんでしたので、治療期間も1年と少し、ととても速く仕上げることができました。

 

上下ともに、飛び出したり中へ入り込んでいた歯が全てきれいに並びました。

右(向かって左)に傾いていた前歯も真っ直ぐになり、

かみ合わせの平面も斜めだったの真っ直ぐになりました。

 

最近ではご友人とお食事に行くのがとても楽しいようです。

 

あとは前歯などが昔のかぶせ物が入っていたので、そこにセラミックなどを入れていく予定です。

 

矯正治療では、度合いやパターンによっては、歯を抜いたり削ったりせず、

しかも短期間で終わることが可能な場合もありますので、

もし歯並びで気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

2014y11m02d_133954221

2014y11m02d_134415062

2014y11m02d_134429961

 

2014y11m02d_134439742

 

2014y11m02d_134446471

2014y11m02d_134457004

 

 img034

 

 

歯並びを矯正治療できれいにすることで、皆様の笑顔やおいしいお食事に貢献できれば幸いです。

 

 

 

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック