歯並び・矯正の年間セミナー第3回に行ってきました!

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

 

先日、今年勉強している歯並び・矯正セミナーの第3回がありました。

 

毎回、小児の矯正治療や大人の矯正治療、と分野や道具をかえながら内容の濃いセミナーで、

とても勉強になっています。

 

 

今回のテーマは、1本の倒れた歯を治す、というものでした。

 

どういうことかと言うと、

たとえば右下の奥歯が1本抜けてしまったとします。

もし歯を抜いたご経験のある方は、そういう場合、

よく歯医者さんで、入れ歯かブリッジかインプラントをしたほうがいいですよ、

という説明を受けられたことがあるかと思います。

 

その時になんらかの理由でそこに何も入れなかった場合、

その周囲の歯が何年か経つと傾いてきてしまうんです。

そしてその傾いた歯は歯周病になりやすかったり、

傾いてしまってから、残った少ないスペースに何か入れようと思っても、

とても難しかったりします。

 

そういうときに、傾いた歯をしっかりと元に戻し、元々歯を抜いた部分のスペースを回復させて、

そこにインプラントやブリッジ、入れ歯などをしっかりと入れて、

周りの歯がまた悪くなったり、傾いてきたりするのを防ぐ、

というのが今回のセミナーで実習とともに学んだ内容です。

 

 

八幡市のあゆみ歯科クリニックでは、

小児、大人、全体的、部分的、など幅広い歯並び・矯正治療に取り組んでいます。

 

矯正治療の無料相談なども承っておりますので、

歯並びにご興味のあられる方はお気軽にお尋ね、もしくはお電話くださいね。

 

 松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック