松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科院長が歯の大切さについて綴るブログ

あゆみ歯科院長が歯の大切さについて綴るブログ

松井山手、長尾からなら八幡市のあゆみ歯科

あゆみ歯科あふれる笑顔ブログ

松井山手、長尾の歯医者さん|八幡市のあゆみ歯科、院長ブログ

クレジットカードのご利用が可能になりました。

2010/05/14

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

この度、以前よりご要望の多かった、自由診療でのクレジットカードの利用が可能になりました。

使用できるカードは、

visa、master、JCB、UFJ、アメリカンエクスプレス、ダイナーズ、UC、DC、nicos、

の各カードです。

これからも皆様の利便性、安全性、を考えながら成長していける歯科クリニックでありたいと思います。

ご要望などありましたら、お気軽にお申しつけくださいね^^

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

アイリスイン城陽

2010/05/12

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今日ではないのですが、先日、アイリスイン城陽に行ってきました。

http://www.joyo-kankou.jp/shisetu/ 城陽市の観光協会のHP

あゆみ歯科クリニックからだと、車で山手幹線を京田辺市方面に進み、京奈和道路(通称100円橋)を渡って、城陽方面に行くと、15分程で着くことができます。

そこの前を通るたびに、広大な芝生の公園が見えていて、行きたいなあ、と以前から思っていたのです。

KC380071KC380072

KC380073アイリスイン城陽の芝生の公園

行ってみると物凄い数の人でした!!^^

公園の大きさが大きいだけに、写真ではあまり多く見えませんが、実際には休日だったこともあり、小さな子ども連れの家族や若者同士でとても賑わっていました。

そしてみんなとても楽しそうに芝生でゴロゴロしたり、滑ったり、ボールで遊んだり、と元気に遊んでいました。

僕たちも公園を1周してみました。

そしてみんなの楽しそうな笑顔、その笑顔がとても素敵だなあ、と思いました。

KC380075KC380076

KC380074

あふれる笑顔をすべての人に・・・

あゆみ歯科クリニックは歯科医院です(当たり前ですが^^)

歯科医院では虫歯や歯周病を治します(当たり前ですが^^)

でもそれは単に機械的に削って詰め物をして、虫歯という黒い穴そのものを治しているだけはなく、

そうすることで、皆様がよりおいしく食事ができるように、皆様がより笑顔になれるように、皆様がより健康で明るく生活をしていけるように、

という「歯を治す」こと自体のその先にあるライフを見据えながら、QOLの向上に少しでも寄与していければなあ、と思います。

そうすることで、歯科クリニックでありながら、より健康で明るい人生、よりよい暮らし、おいしい食事や明るい笑顔、そういった人生そのものの向上(QOLの向上)に役だっていけるのではないかなあ、と思います。

皆様がいつまでも素敵な笑顔でいられますように

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

アイリスイン城陽

2010/05/12

こんにちは、松井山手・長尾、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今日ではないのですが、先日、アイリスイン城陽に行ってきました。

http://www.joyo-kankou.jp/shisetu/ 城陽市の観光協会のHP

あゆみ歯科クリニックからだと、車で山手幹線を京田辺市方面に進み、京奈和道路(通称100円橋)を渡って、城陽方面に行くと、15分程で着くことができます。

そこの前を通るたびに、広大な芝生の公園が見えていて、行きたいなあ、と以前から思っていたのです。

KC380071KC380072

KC380073アイリスイン城陽の芝生の公園

行ってみると物凄い数の人でした!!^^

公園の大きさが大きいだけに、写真ではあまり多く見えませんが、実際には休日だったこともあり、小さな子ども連れの家族や若者同士でとても賑わっていました。

そしてみんなとても楽しそうに芝生でゴロゴロしたり、滑ったり、ボールで遊んだり、と元気に遊んでいました。

僕たちも公園を1周してみました。

そしてみんなの楽しそうな笑顔、その笑顔がとても素敵だなあ、と思いました。

KC380075KC380076

KC380074

あふれる笑顔をすべての人に・・・

あゆみ歯科クリニックは歯科医院です(当たり前ですが^^)

歯科医院では虫歯や歯周病を治します(当たり前ですが^^)

でもそれは単に機械的に削って詰め物をして、虫歯という黒い穴そのものを治しているだけはなく、

そうすることで、皆様がよりおいしく食事ができるように、皆様がより笑顔になれるように、皆様がより健康で明るく生活をしていけるように、

という「歯を治す」こと自体のその先にあるライフを見据えながら、QOLの向上に少しでも寄与していければなあ、と思います。

そうすることで、歯科クリニックでありながら、より健康で明るい人生、よりよい暮らし、おいしい食事や明るい笑顔、そういった人生そのものの向上(QOLの向上)に役だっていけるのではないかなあ、と思います。

皆様がいつまでも素敵な笑顔でいられますように

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

城 たいが 

2010/05/08

こんにちは、松井山手・長尾、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今日は以前のお花見ブログの時に書いていた

http://www.ayumiblog.com/archives/51389507.html お花見ブログ

城 たいが氏について書いてみたいと思います。

この城 たいが氏。詩人であり画家さんなのですが、その方の作品を売っているお店が京都の高円寺~清水寺への散策路沿いにあります。

2010y05m08d_011700904城 たいが氏の作品を取り扱うお店

お花見の時に何の気なしにフラッと入ってみたのですが、少しその作品、あるいは詩の書かれた日めくりカレンダーを見てみて・・・

とても感動しました!

一つ一つの詩がとても心に響き、また物事の考え方、あゆむ道を示してくれるような、元気の出る内容なのです。

2010y05m08d_011858853
2010y05m08d_011746458どの詩もとても元気の出る内容だと思います。

新しいもの好きな僕はさっそく日めくりカレンダーを1つ買ってみました^^

DSCN2244

日めくりカレンダーなので、詩が31種類入っています。

生きていれば楽しいこともあれば悲しいこともあり、困難もあれば達成感もあると思います。

そんな人生での道しるべや方向性になるような、それでいてとても優しい詩が沢山書かれていました。

そんな中で僕が一番気に入った詩が

「成功の秘訣は周囲が喜ぶ仕事をすることである」

というものです。

DSCN2243

あゆみ続ける歯科クリニック

歯科クリニックですから仕事というのは歯科診療にあたります。

その歯科診療を通じて多くの方に喜んでいただき、よかった、と思っていただける、そんなクリニックでありたいと思っています。

虫歯を治すにしても、単に黒い穴を削って詰めるのではなく、より技術やよりよい材料はもちろん、その時間をより患者様に喜んでいただけるような接遇であったり、雰囲気、クリニック創り、というものを目指していきます。

これはクリニックのスタッフにもミーティングなどで伝えていることなのですが、

仕事(診療)をするにあたって大切なことは、

・患者様の為になることを考えること
・その患者様が来て下さるクリニックのことを考えること
・そして各自が自分自身の成長であったり将来であったりをしっかりと考えること

この3点ではないかと思います。

より患者様に満足していただけるよう技術や接遇を向上させることはもちろん、

その患者様が来て下さるクリニックをきれいに保ったり最新の設備を導入し続けること、

そしてそんな中でより技術研鑽をしたり、勉強したりしていくことが自分自身の成長にもつながり、

そうすればさらに患者様にご満足していただけるような医療・接遇を提供していくことができる、

というようにこの3点をバランスよく考えていくことが、回り回ってみんなが快適にすごせる良いサイクルではないかなあ、と思います。

これからもあゆみ歯科クリニック一同、皆様にご満足いただけるよう、研鑽していきたいと思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

城 たいが 

2010/05/08

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今日は以前のお花見ブログの時に書いていた

http://www.ayumiblog.com/archives/51389507.html お花見ブログ

城 たいが氏について書いてみたいと思います。

この城 たいが氏。詩人であり画家さんなのですが、その方の作品を売っているお店が京都の高円寺~清水寺への散策路沿いにあります。

2010y05m08d_011700904城 たいが氏の作品を取り扱うお店

お花見の時に何の気なしにフラッと入ってみたのですが、少しその作品、あるいは詩の書かれた日めくりカレンダーを見てみて・・・

とても感動しました!

一つ一つの詩がとても心に響き、また物事の考え方、あゆむ道を示してくれるような、元気の出る内容なのです。

2010y05m08d_011858853
2010y05m08d_011746458どの詩もとても元気の出る内容だと思います。

新しいもの好きな僕はさっそく日めくりカレンダーを1つ買ってみました^^

DSCN2244

日めくりカレンダーなので、詩が31種類入っています。

生きていれば楽しいこともあれば悲しいこともあり、困難もあれば達成感もあると思います。

そんな人生での道しるべや方向性になるような、それでいてとても優しい詩が沢山書かれていました。

そんな中で僕が一番気に入った詩が

「成功の秘訣は周囲が喜ぶ仕事をすることである」

というものです。

DSCN2243

あゆみ続ける歯科クリニック

歯科クリニックですから仕事というのは歯科診療にあたります。

その歯科診療を通じて多くの方に喜んでいただき、よかった、と思っていただける、そんなクリニックでありたいと思っています。

虫歯を治すにしても、単に黒い穴を削って詰めるのではなく、より技術やよりよい材料はもちろん、その時間をより患者様に喜んでいただけるような接遇であったり、雰囲気、クリニック創り、というものを目指していきます。

これはクリニックのスタッフにもミーティングなどで伝えていることなのですが、

仕事(診療)をするにあたって大切なことは、

・患者様の為になることを考えること
・その患者様が来て下さるクリニックのことを考えること
・そして各自が自分自身の成長であったり将来であったりをしっかりと考えること

この3点ではないかと思います。

より患者様に満足していただけるよう技術や接遇を向上させることはもちろん、

その患者様が来て下さるクリニックをきれいに保ったり最新の設備を導入し続けること、

そしてそんな中でより技術研鑽をしたり、勉強したりしていくことが自分自身の成長にもつながり、

そうすればさらに患者様にご満足していただけるような医療・接遇を提供していくことができる、

というようにこの3点をバランスよく考えていくことが、回り回ってみんなが快適にすごせる良いサイクルではないかなあ、と思います。

これからもあゆみ歯科クリニック一同、皆様にご満足いただけるよう、研鑽していきたいと思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

自動散水システムに挑戦 パート3

2010/05/05

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

前回のブログの続きです。

先日、スプリンクラー取り付けまでを行っていましたが、ホースの栓などが見えてしまうのがとても気になったため、GWを利用して、その目隠しをしました。

やってみてビックリしました。

といいますのは、ホースの配線を隠すには、その部分の芝生を一度切って、そこにホースを入れ、また芝生を戻して、芝生同士がつながるように土を引く、という作業になるのですが、

まだまだ根付いていないだろう、と思っていた芝生が意外にもとても固く地面に根付いていたのです。

スコップで全体重をかけないと芝生を切るのが難しいくらいでした。

DSCN2207  DSCN2209 before & after

なんだか生命力の力強さを感じた気がして少し嬉しくなりました^^

自然っていいですね

一時期よく出てきていた言葉で、「ロハス」というものがあります。

LOHAS(ロハス、ローハス)とはLifestyles Of Health And Sustainability (健康と持続可能性の(あるいはこれを重視する)ライフスタイル)の略で、1998年にアメリカ合衆国で造語され、日本では2004年頃からライフスタイルを表現する言葉として注目され、

「健康と環境を志向するライフスタイル」

と意訳されることが多いようです。

あふれる笑顔をすべての人に・・・

あゆみ歯科クリニックでは、診療を通して、みなさんがいつまでもおいしく食事ができ、いつまでも明るい笑顔でいられるお手伝いをしていければ、と思っています。

そしてその為にはクリニック自体も体に優しいもの、自然のものがいいのではないかと考え、クロスの壁紙や化学素材やビニール系の床材などを使わず、漆喰や木、石など自然素材を多く使いました。

そうすることで、少しでも皆様にリラックスして時を過ごしていただけるのはないかなあ、と思ったからです。

これからも自然で環境にやさしいロハス的な歯科クリニック、人にやさしくずっと健康・笑顔でおいしく食事をいていただけるような診療、を行っていきたいと思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

自動散水システムに挑戦 パート3

2010/05/05

こんにちは、松井山手・長尾、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

前回のブログの続きです。

先日、スプリンクラー取り付けまでを行っていましたが、ホースの栓などが見えてしまうのがとても気になったため、GWを利用して、その目隠しをしました。

やってみてビックリしました。

といいますのは、ホースの配線を隠すには、その部分の芝生を一度切って、そこにホースを入れ、また芝生を戻して、芝生同士がつながるように土を引く、という作業になるのですが、

まだまだ根付いていないだろう、と思っていた芝生が意外にもとても固く地面に根付いていたのです。

スコップで全体重をかけないと芝生を切るのが難しいくらいでした。

DSCN2207  DSCN2209 before & after

なんだか生命力の力強さを感じた気がして少し嬉しくなりました^^

自然っていいですね

一時期よく出てきていた言葉で、「ロハス」というものがあります。

LOHAS(ロハス、ローハス)とはLifestyles Of Health And Sustainability (健康と持続可能性の(あるいはこれを重視する)ライフスタイル)の略で、1998年にアメリカ合衆国で造語され、日本では2004年頃からライフスタイルを表現する言葉として注目され、

「健康と環境を志向するライフスタイル」

と意訳されることが多いようです。

あふれる笑顔をすべての人に・・・

あゆみ歯科クリニックでは、診療を通して、みなさんがいつまでもおいしく食事ができ、いつまでも明るい笑顔でいられるお手伝いをしていければ、と思っています。

そしてその為にはクリニック自体も体に優しいもの、自然のものがいいのではないかと考え、クロスの壁紙や化学素材やビニール系の床材などを使わず、漆喰や木、石など自然素材を多く使いました。

そうすることで、少しでも皆様にリラックスして時を過ごしていただけるのはないかなあ、と思ったからです。

これからも自然で環境にやさしいロハス的な歯科クリニック、人にやさしくずっと健康・笑顔でおいしく食事をいていただけるような診療、を行っていきたいと思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

自動散水システムに挑戦 パート2

2010/05/01

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

昨日のことです。

以前よりの懸案事項であった芝生の水やり。

冬場はあまり水やりをしなくてもOKだったのですが、これからの季節、芝生には毎日の水やりが欠かせません。

とはいうものの面積があるだけに、毎日水やりだけで20~30分かかってしまいます。

なんとかならないものか、と思い、以前のブログに書いたような自動散水システムを設置することにしました。
http://www.ayumiblog.com/archives/51367412.html  以前の自動散水システムについてのブログ

以前はお試しで鉢植えにだけ簡単に設置したのですが、今回は正面側の芝生部分全てに行おう、と思いました。

まずは道具の買い出しです。

以前はパナソニック製とタカギ製で迷って、パナソニック製にしましたが、この製品は、地下散水栓から製品へのホースが洗濯機用である、と少し特殊で、その為にコネクターなど、少し苦労いたしましたので、今回はタカギ製のものを使いました。

ayahadio_4975373014847タカギ製の自動散水システム

後にも書きますが、結果としてこれがよかったです。

給水、排水(水を入れる側と水を出す側)が共に良くホームセンターで売っているようなコネクターが全て使えるので、設置や買い足しなどがとてもわかりやすくて楽でした。

ただ、地下散水栓からだと別売りパーツが一つ必要なので、買い忘れないように注意が必要です。

DSCN2189購入した部品を並べてみました。

まずは地下散水栓に本体を設置します。

上の写真の上の方に写っている銀色のパイプのようなパイプを使うのですが、これの設置にはモンキーレンチあるいはペンチのようなものが必要でした。

とはいえ5分程で設置できると思います。

DSCN2190地下散水栓に延長パーツと本体を設置したところ。

そこから耐圧ホースを伸ばしていき、今回は、スプリンクラー6個と散水ホース(ホースに多くの小さい穴があいていて、そこから水が出る仕組みになっているもの)を使う予定だったので、2分岐コネクタを付けた後、片方に散水ホースを取り付けました。

DSCN2204散水ホースからコンクリート部分に向けて水が出ています。

上の写真の青いホースが自動散水ホースです。まずは10mのものを設置しましたが、延長も可能なので、あと5m延長しようと思います。

今回水の出る向きを建物のコンクリート側に向けました。

なぜかというと・・・物凄い勢いで水が出るんです^^

それぞれの穴が小さいからでしょうか。少し水を出すだけで、かなりの勢いです。

道路に向けると、歩道にも水がかかってしまうため、建物側に向けて、コンクリートから水を滴り落ちさせるようにしました。

かなりいい具合に芝生に水がしみていったり、滴り落ちるようになりました。

この商品は通常の使用だと、かなり広い面積の場合に向いていると思います。

現状では青いホースが見えてしまっているので、土をかぶせるか埋めるかしないといけないですね^^

そしてこれともう一方の分岐(スプリンクラーの方)に、さらに5分岐のコネクタを付けます。

DSCN22025分岐コネクタ

今回は合計で6個のスプリンクラーを使う予定なので、さらにそこから4分岐のコネクタを使います。

ホースから直接分岐させるのはこの5分岐コネクタだけで、もっと数がほしい場合は、

ここから伸ばしていった先で、下の写真のような小さい4分岐パーツを使います。

DSCN22014分岐コネクター

6個使いたいので、まあ、4個をこの4分岐コネクターから取って、あと2個を大本の5分岐コネクターからとって、よし、完成。

と思ったのですが、そうすると4分岐の方の水の出、水圧がとても弱かったです><

スプリンクラー自体にもパワー調整がついているので、それを最大にして、水栓も全開でもかなり弱かったです。

ただこのあたりは、各ご家庭の水道の水圧によると思いますので、お試しいただければ、と思います。

4(5分岐からの1つの分岐を4分岐コネクタで分岐したもの)+2(5分岐から直接)では4の方が弱かったため、

2+2+2にすることにしました。それぞれ、5分岐から出してきて4分岐コネクタを取り付けてそこからそれぞれ2本ずつスプリンクラーにつける、という方法です。

ちなみにこのコネクタ、4mmのホースを挿していくのですが、とても硬い感じです。

水圧で抜けたりしないようにする配慮だと思うのですが、結構指先に力が要ります。

そして4分岐コネクタの方はプラスチック製のパーツなのでそんなに強度がありません。

少し斜めに力を入れてしまうと・・・

DSCN2200挿し口が1本折れてしまった4分岐コネクタ

ポキッとこうなります><

4分岐コネクタは2個入りで450円程であるとはいえ、これは注意したほうがよさそうです。

このために2回ホームセンターに行きました^^

とはいえ、全体としては2回目である、ということと今回のタカギ製のものが接続などがとてもわかりやすい、ということもあり、設置にはあまり時間はかからず、手早くできました。

コネクタなどの消耗松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

自動散水システムに挑戦 パート2

2010/05/01

こんにちは、松井山手・長尾、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

昨日のことです。

以前よりの懸案事項であった芝生の水やり。

冬場はあまり水やりをしなくてもOKだったのですが、これからの季節、芝生には毎日の水やりが欠かせません。

とはいうものの面積があるだけに、毎日水やりだけで20~30分かかってしまいます。

なんとかならないものか、と思い、以前のブログに書いたような自動散水システムを設置することにしました。
http://www.ayumiblog.com/archives/51367412.html  以前の自動散水システムについてのブログ

以前はお試しで鉢植えにだけ簡単に設置したのですが、今回は正面側の芝生部分全てに行おう、と思いました。

まずは道具の買い出しです。

以前はパナソニック製とタカギ製で迷って、パナソニック製にしましたが、この製品は、地下散水栓から製品へのホースが洗濯機用である、と少し特殊で、その為にコネクターなど、少し苦労いたしましたので、今回はタカギ製のものを使いました。

ayahadio_4975373014847タカギ製の自動散水システム

後にも書きますが、結果としてこれがよかったです。

給水、排水(水を入れる側と水を出す側)が共に良くホームセンターで売っているようなコネクターが全て使えるので、設置や買い足しなどがとてもわかりやすくて楽でした。

ただ、地下散水栓からだと別売りパーツが一つ必要なので、買い忘れないように注意が必要です。

DSCN2189購入した部品を並べてみました。

まずは地下散水栓に本体を設置します。

上の写真の上の方に写っている銀色のパイプのようなパイプを使うのですが、これの設置にはモンキーレンチあるいはペンチのようなものが必要でした。

とはいえ5分程で設置できると思います。

DSCN2190地下散水栓に延長パーツと本体を設置したところ。

そこから耐圧ホースを伸ばしていき、今回は、スプリンクラー6個と散水ホース(ホースに多くの小さい穴があいていて、そこから水が出る仕組みになっているもの)を使う予定だったので、2分岐コネクタを付けた後、片方に散水ホースを取り付けました。

DSCN2204散水ホースからコンクリート部分に向けて水が出ています。

上の写真の青いホースが自動散水ホースです。まずは10mのものを設置しましたが、延長も可能なので、あと5m延長しようと思います。

今回水の出る向きを建物のコンクリート側に向けました。

なぜかというと・・・物凄い勢いで水が出るんです^^

それぞれの穴が小さいからでしょうか。少し水を出すだけで、かなりの勢いです。

道路に向けると、歩道にも水がかかってしまうため、建物側に向けて、コンクリートから水を滴り落ちさせるようにしました。

かなりいい具合に芝生に水がしみていったり、滴り落ちるようになりました。

この商品は通常の使用だと、かなり広い面積の場合に向いていると思います。

現状では青いホースが見えてしまっているので、土をかぶせるか埋めるかしないといけないですね^^

そしてこれともう一方の分岐(スプリンクラーの方)に、さらに5分岐のコネクタを付けます。

DSCN22025分岐コネクタ

今回は合計で6個のスプリンクラーを使う予定なので、さらにそこから4分岐のコネクタを使います。

ホースから直接分岐させるのはこの5分岐コネクタだけで、もっと数がほしい場合は、

ここから伸ばしていった先で、下の写真のような小さい4分岐パーツを使います。

DSCN22014分岐コネクター

6個使いたいので、まあ、4個をこの4分岐コネクターから取って、あと2個を大本の5分岐コネクターからとって、よし、完成。

と思ったのですが、そうすると4分岐の方の水の出、水圧がとても弱かったです><

スプリンクラー自体にもパワー調整がついているので、それを最大にして、水栓も全開でもかなり弱かったです。

ただこのあたりは、各ご家庭の水道の水圧によると思いますので、お試しいただければ、と思います。

4(5分岐からの1つの分岐を4分岐コネクタで分岐したもの)+2(5分岐から直接)では4の方が弱かったため、

2+2+2にすることにしました。それぞれ、5分岐から出してきて4分岐コネクタを取り付けてそこからそれぞれ2本ずつスプリンクラーにつける、という方法です。

ちなみにこのコネクタ、4mmのホースを挿していくのですが、とても硬い感じです。

水圧で抜けたりしないようにする配慮だと思うのですが、結構指先に力が要ります。

そして4分岐コネクタの方はプラスチック製のパーツなのでそんなに強度がありません。

少し斜めに力を入れてしまうと・・・

DSCN2200挿し口が1本折れてしまった4分岐コネクタ

ポキッとこうなります><

4分岐コネクタは2個入りで450円程であるとはいえ、これは注意したほうがよさそうです。

このために2回ホームセンターに行きました^^

とはいえ、全体としては2回目である、ということと今回のタカギ製のものが接続などがとてもわかりやすい、ということもあり、設置にはあまり時間はかからず、手早くできました。

コネクタなどの消耗松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

mixiを始めました

2010/04/27

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

遅ればせながら、mixiを始めました。

「Dr.Fuku@あゆみ歯科」

というニックネームです。

IDのある方は、

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=29002376

からでも見れます。

先日見学に行かせていただいた、きじま歯科さんのTCの鈴木さんもmixiを最近始めた、とおっしゃておられて、そこからもこのブログを見れるようにできるらしい、ということで、自分も始めてみました。

現在マイミク募集中です^^

2010y04m27d_230756237

mixi初心者で何をしたらいいのかよくわからないので、詳しい方、アドバイスお待ちしております^^

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック
松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

医院の紹介

京都 八幡 松井山手 京田辺
あゆみ歯科クリニック

「歯医者」という感覚ではなく、新しいスタイルの歯科医院を目指しています。 一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

               


アーカイブ