松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科院長が歯の大切さについて綴るブログ

あゆみ歯科院長が歯の大切さについて綴るブログ

松井山手、長尾からなら八幡市のあゆみ歯科

あゆみ歯科あふれる笑顔ブログ

松井山手、長尾の歯医者さん|八幡市のあゆみ歯科、院長ブログ

嬉しいこと

2010/06/15

こんにちは、松井山手・長尾、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今日は嬉しいことが沢山ありました。

まずは診療中のことです。

DSCN2343DSCN2345
とてもおいしくいただきました、ありがとうございます

ご来院頂いている患者様からお菓子を頂いたのです。

本当にありがとうございます。

ご存知の方も多いかもしれない「ジョフラン」のマドレーヌです。

スタッフ皆とおいしく頂きました。

日々の診療の中で、このような頂き物があることはとても嬉しいことです。

明日へのモチベーションにもなりますし、それだけ期待されているのだから、よりよい医療であったり、接遇サービスであったりというものをご提供できるように、向上していかなければ、と思います。

そして今日は夕方から大学時代の後輩である赤松先生が見学に来られました。

会うのは久しぶりだったのですが、今は同じ京都で歯科医療に励んでいる、ということでとても楽しい時間を過ごすことができました。

彼は診療はもちろんですが、論文であるとか研究方面にも力を入れて日々を過ごしている、ということで僕の分野とはまた違った話なども沢山聞けて勉強になりました。

これからもお互い切磋琢磨して頑張っていければと思います。

DSCN2351後輩の赤松先生と

そして、今日といえば・・・

日本vsカメルーン!!

みなさんもTVなどで見ておられた方、多いのではないでしょうか?

東京の方では、視聴率が49%を記録したそうです。

僕はサッカー観戦がとても好きで、高校の頃、友人たちと一緒に毎週のように西京極スタジアムで、当時JFLやJ2だった京都パープルサンガの試合を観に行っていました。

サンガにラモスや藤吉、岩本選手などが在籍していた時代です(古いですが^^)。

今回の試合は先ほどの赤松先生とともに観ていたのですが、本田選手のゴールシーンなど、とても興奮しました。

20100615-00000007-dal-socc-thum-000感動のゴールシーン

また、終盤の防戦も手に汗握る感じでとても面白いゲームだったと思います。

そんな中で印象的だったのが、ゴールを決めた後、本田選手がベンチの方へ走って行って控えのチームメートやチームスタッフたちと喜びを共有していたシーンです。

20100615-00000020-spn-socc-thum-000ベンチの選手達と喜ぶ本田選手

サッカーはチームスポーツです。

そしてチームはスタメンで出場しているだけでなく、監督やコーチ、控え選手、国際大会となれば帯同している通訳やコック、機材係など、多くの人によって構成されています。

みんなで同じ方向を向いて闘っているわけです。

そして勝利やゴールの喜びをそんなみんなとともに共有する。

とても美しいシーンだったと思います。

チームスポーツである、というのは歯科クリニックにおいてもいえることかなあ、と思います。

多くの人数、職種で構成される歯科クリニックでも、お互いがお互いを尊重すること、理解しあうことで全体としてチーム力、クリニック力が向上するのだと思います。

そうすることで、ご来院される方によりよい評価をしていただいたりすることが可能になるのではないかな、と思います。

これからも日本代表のように、よりよいチーム創りを目指していきたいと思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

勉強会

2010/06/12

こんんちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今日は院内ミーティングの日でした。

あゆみ歯科クリニックでは、毎週1回のミーティング、勉強会を行っております。

そうすることがクリニックのレベルを高め、よりよい医療やサービスを提供できることにつながり、そうすることでご来院される方々にもよりご満足いただけるのではないかと思うからです。

そんな勉強会、今日のテーマは詰め物・かぶせ物、でした。

あゆみ歯科クリニックでは、保険の銀歯からセラミックスのきれいな歯まで、多種多様な種類をご提供できるようにしています。

http://ayumi-dent.com/medical/sinbisika.html#s05 あゆみ歯科クリニックの詰め物、かぶせ物の種類

そんな多くの種類のかぶせものなどについて、やはりスタッフ一人一人がきっちりとした知識をつけ、それぞれが来院された方々にしっかりとご説明できたり、ご質問にお答えできるようにしていけば、より安心感が出るのではないかと思います。

今日の勉強会にはあゆみ歯科クリニックがいつも技工物(詰め物やかぶせ物、入れ歯など)を作ってもっている(株)シケンから講師として来てもらい、実物サンプルなどを交え、講義をしていただきました。
http://www.shiken-jp.com/ (株)シケンさんのHP

DSCN2331


みんな真剣な表情で講義を聴き、とても勉強になったのではないかと思います。

DSCN2327

その後、わからないところの質疑応答なども行い、各スタッフがより知識を深めてくれたと思います。

そしてそんなスタッフたちを見ているのがとても幸せな気分というか、嬉しい思いでした。

これからも皆で勉強や練習、研修などを行いながら、各技術や知識はもちろん、人間としても、クリニックとしても成長し、1年後、3年後に振りかえったときに、「こんなに色んなことができるようになっていたんだあ」と思えるように今後も取り組んでいければ、と思います。

そしてご来院される方に、「来るたびにどんどん良くなっていっているね」と思っていただけるよう、取り組んでいきたいと思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

すまいる歯科様に見学に行ってきました。

2010/06/12

こんにちは、松井山手・長尾、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

昨日、休みを利用して愛知県岡崎市にあるすまいる歯科様に見学に行ってきました。

2010y06m12d_013012781http://www.smile-shika.jp/ すまいる歯科様のHP

すまいる歯科さんは、6年間のご開業以来、どんどん成長しておられる歯科医院で、まさにあゆみ続けている感じの歯科医院です。

そんな中で、院長先生である山中先生をはじめとして、そのチーム作り、チームマネジメントでとても有名なクリニックなのです。

午前中の4時間ほどを見学させていただいたのですが、クリニックとしての一体感というのをとても感じることができました。

また、各種の治療方法の説明やかぶせものの種類の説明などもしっかりと行われており、

各スタッフの知識量や説明力、コミュニケーション能力の高さを感じました。

P1110102シルバニアファミリーの歯医者さん^^

あゆみ歯科クリニックでも、各種ミーティングや日々の診療を通してさらにレベルアップし、よりみなさまに喜ばれるようなクリニック創りを目指していきたいと思います。

そしてみなさまに、「あれ?前に来た時とは少し違うな」といつでも思っていただける、変化し成長し続ける歯科クリニックでありたいと思います。

P1110109
見学後、院長先生の山村先生やスタッフの方々との食事に行きました。

山村先生、スタッフのみなさま、ありがとうございました。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

ずっとおいしく食事をしていただくために・・・

2010/06/09

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

あゆみ歯科クリニックに入る1枚目の自動ドアと2枚目の自動ドアの間。

ここに風除室があり、ガラス張りで4方から見えるようになっています。

この風除室に新しい飾りができました。

次は何の観葉植物?

いえいえ、今回は植物ではありません。

DSCN2314

この風除室の部分は、360°どこからでも見通せるようになっているため、以前から何か飾りたいなあ、と思っていたのですが、何を飾ればよいか考えていたんです。

歯医者さんということで歯のオブジェか何かにしようかなあ、とも思ったのですが、ふと思いました。

歯科医院だから「歯」というのではなく、

あゆみ歯科クリニックで目指している

「歯を治すこと、歯をきれいにすることが目的ではなく、そうすることで一生自分の歯で美味しく食事をしていただき、一生きれいな笑顔で明るく楽しく過ごしていただけるよう、QOL向上のお手伝いをする」

ということや、
あゆみ歯科クリニックのミッション(使命)であると考えている

「全ての人にずっと笑顔でおいしく食事をしていただけるようにすることで、地域社会を明るく楽しいものにする」

ということを少しでも表現できないかと考えました。

そこでまずは、ずっとおいしく食事をしていただけるように、ということを表せれば、と思いこういう飾り付けにしてみました。

DSCN2321

夜のライトアップでも浮き上がるようにしてありますので、お立ち寄りの際はご一見ください。

皆様のお口のお健康を少しでもサポートしていければ幸いです。

あゆみ続ける歯科クリニック

これからもあゆみ歯科クリニックでは、日々少しずつ成長していければと思っています。

より良い治療、最新の機器、よりよい接遇、新しい飾り、新しい取り組み・・・

これからもどんどん進歩していくあゆみ歯科クリニックを楽しみにしていただければ、と思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

インプラントセミナー

2010/05/31

こんにちは、松井山手・長尾、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今日はインプラント治療のセミナーに行ってきました。

第3回ITI Study Club 京都というセミナーです。

なんだか聞きなれない英語かと思いますが、

ITIというのは学術団体の名前なのですが、その団体が使用するインプラントの名前をStraumannといいます。

2010y06m01d_004936079http://www.straumann.jp/ ストローマンジャパンのHP

今現在、世界では本当に星の数ほどのインプラントメーカーがあります。

しかしその中で自社でしっかりとした研究開発を行っているメーカーはそう多くはありません。

メーカーによってはインプラント本体が東大阪の町工場でガッチャンガッチャンと作られている、ということもあるくらいです。

もちろんそれは東大阪の町工場の技術力が、ロケットや人工衛星を作ることができるくらいに素晴らしいからなのですが、やはり自社工場というのとは意味合いが違ってくるのではないかと思うんです。

僕はあゆみ歯科クリニックでインプラント治療を行う上で、そのメーカーの選定として

1:安心して使える性能であること。
2:20年後、30年後にもしっかりと存続している企業であること。
3:流通がいつでも滞らないこと。

という3点を重視しました。
1に関しては、やはり患者様に永く使っていただくものである以上、しっかりとした性能のものでなければならないと思いますし、それが安心感にもつながるのではないかと思います。

2に関しては、メーカーの企業のことなんて・・・と思われがちですが、実はとても大切な要素です。
といいますのは、インプラントというものは入れてから何十年と使います。
その中で少し部品を交換する必要が出てきたり、メンテナンスのパーツがあったり、と治療が終わったらそれでおしまい、というわけにはいきません。
その時にもしも、もうそのメーカーがなくなってしまっていたらどうでしょうか?
とても困ると思います。
その点でもしっかりとした企業で、これからもずっと存在し続ける安定感のあるメーカーのものを選ぶ必要性があるのではないかと思います。

3に関しては、メーカーから実際に使用する歯科クリニックへの流通です。
これも2と同じように、いつでも必要なパーツが必要な時に入手できなければ、治療の流れの中でとても困ることになります。
いつでも安定して製品供給が行われているメーカーであることが望ましいのではないかと思います。

これらを考えたときに僕の中で候補として、歯科業界では有名な、世界3大インプラントのどれか、に行きつきました。

それは
・ストローマン
・アストラ
・ノーベルバイオケア

の3つです。

この3つはどれも世界的に有名で、その国でも使われており、また製造元も大きな会社で安定感もあります。

おそらくこの中であればどこを選んでもそう大差ないのではないかと思い、それぞれのセミナーを受けてみて、自分が勤務医時代から使用していたこともあり、ストローマンを使用することとしました。

上にあげた3つのインプラントは世界的なメーカーであるということで、インプラントの中ではブランド物にあたるのかもしれません。

その分それ以外のメーカーや、国産メーカー、アジア製のメーカーに比べるとパーツの一つ一つが高価である、という特徴があります。

しかしそれを補って余りある安定感や性能なのではないかと思っています。

やはり一度入れれば何十年も使うものですから、安心して使えるものが一番なのではないかと思います。

患者様にとってもそれが安心、信頼につながると思いますし、使う僕としても安心して使うことができるというのは重要なポイントかなあ、と思うのです。

さて、そんなストローマン、ITIのインプラントセミナー、多くの熱心な先生方が集まっていました。

DSCN2312

今回のセミナーでは、先月にヨーロッパで開かれたITIコンセンサスミーティングでの最新情報や近年の考え方のトレンド、治療法についての解説や、

他の先生方の症例報告(インプラント治療を行った患者様の考え方や手順などの発表)などがありました。

インプラントを行っていく上で、こういう場で他の先生の考え方を聞けたり、見たりできるはとても勉強になります。

あゆみ続ける歯科クリニック

今月は6/20にもインプラントセミナーに参加します。

今の時点で止まることなく、日々研鑽に励み、前進していければと思います。

そしてそうすることで、あゆみ歯科クリニックで提供できる医療の向上、サービスの向上につながり、ご来院される方がより健康でいていただく一助になれればと思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

ベンチマーキング

2010/05/30

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

あゆみ歯科クリニックでは週1回、診療時間を1時間使って全体ミーティングを行っています。

そこで歯に関する勉強や各自の修練、マニュアルの確認などを行い、あゆみ歯科クリニックとしてのレベルアップに役立てています。

これからもずっとあゆみ続ける、前に進み続けることで、より良い歯科診療、より心地よい接遇などをご提供していければ、と思います。

そして毎週のミーティングのうち、月に1度、ベンチマーキングという手法を取り入れたミーティングを行っています。

ベンチマーキングというと聞きなれない言葉ですが、意味合いとしては、

「業種、業界にかかわらず、優れた点を持っている企業や組織と自分たちを比較して、どこがどのように相手が優れているのかを分析して、良いところを取り入れていく」

というものです。

またその種類として、

 ・社内ベンチマーキング:社内の他の事業部、他のセンターなどを比較対象とする
     一般企業で言うと、営業の人が経理の部署を社内見学してみたりすることをいいます。
 
  ・競合企業ベンチマーキング:同業他社を比較対象とする
     歯科医院見学などがこれにあたります。

  ・業務部門ベンチマーキング:他業界の同一部門を比較対象とする
        「接遇」という点でとらえた場合、飲食業やサービス業への見学がこれにあたります。
  
  ・包括的ベンチマーキング:業界・業務に限らず、広く比較対象を選定する
     これは他業種見学や、工場見学、職場見学、セミナー参加など、多くの例が考えられます。

という4種類があります。

なんだか小難しい話のようですが、つまり

「他の人がやっているいいところを見に行って、それを取り入れよう!」

ということだと思います^^

ゆくゆくはスタッフとみんなで予防歯科で有名な歯科クリニックへ見学に行ったり、セミナーに参加したりしようと思っています。

まずは身近なところから、ということで月1回のベンチマーキングでは、業務部門ベンチマーキングとして、その時の担当のスタッフが「良かったor良い」と思うお店にランチを食べに行くことにしています。

そしてそこで良いところをみつけ、何かあゆみ歯科クリニックに取り入れられることがないかを勉強するのです。

やはり飲食業界などでは医療業界よりも接遇サービスなどがしっかりしていたり、各スタッフ(店員)さんの動きも整理されていて行き届いていることが多いです。

そういったところを実際にみんなで感じながら、あゆみ歯科クリニックで患者様への応対、接遇に取り入れていければ、と思っています。

また、相手や人のいいところを見つける、いいところに目を向ける、そしてそれを自分に取り入れるにはどうしたらいいか、そういうことを考える練習にもなるのではないかと思います。

今回のベンチマーキングはスマイルプロデューサーの原田さんが担当で、国道1号線沿いの「お好み焼き 金太」に行ってきました。

味が美味しかったのはもちろんですが、店員さんが元気が良かったのが印象的でした。

やっぱり相手が元気がいいとこちらも明るい気持ちになれます。

食後に写真を撮っていただいたのですが、この時もとても明るく対応していただけました。

DSCN2309

あゆみ歯科クリニックでも、患者様に笑顔で明るく元気に接することで、少しでも患者様のご気分を明るい気持ちにできれば、と思います。

これからも各種の勉強はもちろん、身近なところからもプラスになることは取り入れて、より患者様にご満足いただけるような歯科クリニック創りを進めていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

お世話になった教授の退官記念式典

2010/05/27

こんにちは、松井山手・長尾、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

先日の日曜日に岐阜県に行ってまいりました。

日帰りでそんなに遠くに、と思われるかもしれませんが、そこでお世話になった教授の退官記念式典があったんです。

DSCN2293大勢の方が集まった永野教授の退官式典

大学は岐阜県にある朝日大学というところで、学生時代にバドミントン部に所属していました。

その顧問を務めていただいていたのが今年で退官し名誉教授となられる永野先生だったのです。

永野先生は宇宙物理学や素粒子理論などの研究をされており、それらの歴史などをまとめた本も出版予定ということで、これからもご活躍をお祈りしております。

DSCN2299お世話になった永野教授

大学時代にバドミントン部でのクラブ活動を通して、様々なことを学びました。

競技そのものや大会などの組織運営的なもの、チームマネジメントの礎など、今の自分の根底に活かされているのではないかなあ、と思います。

永野教授、本当にお世話になりました、ありがとうございます。

これからもお体にお気をつけて頑張ってください。

また、式典や懇親会では多くの先輩の先生や友人、後輩たちと時間を共にすることができました。

中には数年ぶり、卒業以来の再開、という方もあり、とても楽しいひと時でした。

DSCN2287同級生や先輩の先生方と

みんなそれぞれに頑張っており、開業している先生、大学で研究に励んでいる先生、学業にいそしむ後輩たち、とそれぞれの道を進んでいました。

こういう機会で色々な方面で活躍、頑張っている方々と会うと、新鮮でとても刺激になりますし、自分への励みにもなります。

診療に関しての貴重なアドバイスもいただけたり、と得るものの多い1日でした。

これからもしばらくぶりに会う時に、以前に会った時よりも成長できているよう、頑張っていこうと思いました。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

やりがい ^^

2010/05/20

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

歯科診療に励んでいて一番うれしいこと。

それは患者様から感謝のお言葉などを頂けたときです。

やはり同じ診療を行うにしても、人から感謝されたりするのはとてもうれしいですし、

それがやりがいとなって励みにもなります。

まずこちらが、来院していただいたことに対して感謝し、どこまでも誠意をもった対応を心がけ、接遇も丁寧に行い、治療そのものもしっかりとしたものを提供する。

その時にはじめて相手からも感謝されるような場面に出会えるのではないかと思います。

そして今日、そんな場面の一つに出会いました。

今日で治療が完了という患者様からプレゼントをいただけたのです。

DSCF2575

DSCF2576

とてもおししいモロゾフのクッキーです^^

さっそくスタッフとみなで食べてみました。

やっていてよかったなあ・・・

とホンノリとそう思う瞬間でした

本当にありがとうございました。

これはどんなこともそうだと思うのですが、人にしてもらいたいことがあれば、まずは自分から人に対してそうすること、これが大切なのだと思います。

感謝されたければまずは自分が感謝の気持ちを持って相手に接すること。

喜んでもらいたければ、どうすれば喜んでもらえるかを考えて行動すること。

人に笑顔であってほしければ自分から笑顔で接すること。

そういうのはとても大切なのかなあ、と思います。

これからも感謝の気持ちを持ち続けて診療にあたりたと思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

ガーデニング・観葉植物

2010/05/18

こんにちは、松井山手・長尾、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

お気づきの方もおられるかもしれませんが、あゆみ歯科クリニックに新しい飾りができました。

オリーブの木とラベンダーの鉢植えです。

以前から、何か緑のものなどで飾り付けをしたいなあ、と思っていたんです。

ただ植物に関してなどはほとんど知識がなかったので、何をどう置いたらよいか、飾ったらよいかわからず、時がたっていました。

最近、クリニックの近くを歩いたりしていると、きれいなお庭のお家やお店が沢山あり、あゆみ歯科クリニックももっときれいにしたいなあ、と思うようになりました。

そこで何の植物が良いかわからなかったので、自分の目指す歯科クリニックのイメージをあわせて調べてみました。

僕が目指す歯科クリニックのとは、

これまでによくあったなんとなく冷たい感じ、怖い感じがする「歯医者」という建物や雰囲気ではなく、

明るく開放的でリラックスして来院することができる、来院することが楽しくなるような、そんなクリニックです。

そして僕の中で、明るく開放的でリラックスできる場所などのイメージとして、真っ先に思い浮かんだのが、地中海リゾートでした^^

001000221024_334_250
2004-08-10_22_17_50_ISO100

暖かな感じで優しく、明るくてリラックスできる、そんな僕の目指すあゆみ歯科クリニックのイメージにぴったりです。

そこで、地中海リゾートを思わせるような植物には何があるのか調べてみたところ、

オリーブの木やラベンダーがいいのかなあ、と思ったのです。

DSCN2249ラベンダー
DSCN2247オリーブの木

どちらも入り口そばの目に入りやすいところにありますので、お立ち寄りの際は見てみて下さいね^^

あゆみ続ける歯科クリニック

あゆみ歯科クリニックでは、今の現状で完成、というわけではなく、これからもずっと成長していきます。

ディズニーランドの創始者、ウォルトディズニー氏は、
「人間に想像力のある限りディズニーランドは永遠に未完成である」
という言葉を残しています。

これは、ディズニーランドはずっとどんどん進化し続ます、という意味なのだそうです。

これはあゆみ歯科クリニックにも同じことが言えます。

ずっとあゆみ続ける、永遠に未完成の歯科クリニック。

治療技術や診療機器はもちろん、外観や内装などから伝わるイメージやリラクゼーション、そういうものもどんどん進化させていきたいと思います。

どんどん成長するあゆみ歯科クリニックを楽しみにしていただければ光栄です。

今回オリーブやラベンダーを置いてみて、やっぱり植物っていいなあ、と思いました。

今後もどんどんお花や観葉植物を増やしていこうと思います。

こんなの飾ってほしい、あんなの見てみたい、など、

何かリクエストがありましたらお待ちしております、お気軽にどうぞ^^

ちなみに現在のお花追加予定は
・カモミール
・スノーポール
・ナスタシウム
・ローズマリー
などです

また、ガーデニングやお庭作りに詳しい方ありましたら、アドバイスお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

クレジットカードのご利用が可能になりました。

2010/05/14

こんにちは、松井山手・長尾、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

この度、以前よりご要望の多かった、自由診療でのクレジットカードの利用が可能になりました。

使用できるカードは、

visa、master、JCB、UFJ、アメリカンエクスプレス、ダイナーズ、UC、DC、nicos、

の各カードです。

これからも皆様の利便性、安全性、を考えながら成長していける歯科クリニックでありたいと思います。

ご要望などありましたら、お気軽にお申しつけくださいね^^

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

医院の紹介

京都 八幡 松井山手 京田辺
あゆみ歯科クリニック

「歯医者」という感覚ではなく、新しいスタイルの歯科医院を目指しています。 一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

               


アーカイブ