松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科院長が歯の大切さについて綴るブログ

あゆみ歯科院長が歯の大切さについて綴るブログ

松井山手、長尾からなら八幡市のあゆみ歯科

あゆみ歯科あふれる笑顔ブログ

松井山手、長尾の歯医者さん|八幡市のあゆみ歯科、院長ブログ

あけましておめでとうございます。

2015/01/02

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

新年あけましておめでとうございます。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

あゆみ歯科クリニックは、1月5日から通常診療となります。

お急ぎの方には誠にご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

今年も一年、皆様の笑顔を創造できる歯科医院を目指していきたいと思います。松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

2014年の忘年会を開催しました。

2015/01/02

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今年ももう暮れですね^^

皆様は今年一年いかが過ごされましたか?

 

今年も一年、あゆみ歯科はご来院の皆様、そしてスタッフのみなに支えられて頑張ることができました。

 

来年も皆様の期待に応えられるよう、頑張っていきたいと思います。

 

あゆみ歯科では先日、忘年会を行いました。

日頃頑張ってくれているスタッフに感謝の意を込めて、忘年会を行いました。

 

今年の幹事は木元さんと安田さんです。

 

s-IMG_2344

 

場所は枚方にあるレストラン西本。

ここには以前にベンチマーキングで来たこともあったのですが、とても美味しいということ、2Fの席が人数的にちょうど貸し切れる、ということで利用させていただきました。

 

s-IMG_2300 s-IMG_2291

 

あゆみ歯科の忘年会ではいつもゲームやビンゴ、これまでの一年の頑張った人の表彰など、様々な企画を行っています。

 

s-IMG_2356

 

今年のジェスチャーゲームの優勝者は山藤さんでした!

商品はユニバーサルスタジオジャパンのペアチケットです!!

 

s-IMG_2425

ご家族で楽しんでくださいね^^

 

そして今年一番お掃除を頑張っていたお掃除賞は田中さん。商品は車載用ナノイーです。

最後のビンゴでディズニーランドペアチケットを獲得したのは、なんと昨年に続き山田さん親子です。

 

s-IMG_2408

 

これまた家族で楽しんでもらいたいと思います。

 

これ以外にも主任の三澤さんが、僕も知らなかったのですが、各個室ごとに掃除ポイントを付けていてそれを表彰したり、皆それぞれに一番優れているところを発表したり、とみんなを喜ばせてくれていました。

 

三澤さんの高いホスピタリティーにはいつも感心します。

 

そしてなんと今年はとても嬉しいことがありました。

 

今年の12月9日にあゆみ歯科が5周年を迎えていたのですが、皆がサプライズでそれを祝ってくれたのです。

 

かなり特大のケーキを用意してくれ、さらに三澤さんと小松さんから手紙まで用意してくれていました。

s-IMG_2378

s-IMG_2393 s-IMG_2385

 

本当に皆に支えられて今のあゆみ歯科があると思いますし、こういう風に祝ってくれるようなスタッフに囲まれているのは本当に幸せなことだなあ、と思います。

 

s-IMG_2459

 

これからもご来院の方々、スタッフ、皆が笑顔でいられるような歯科医院づくりをしていきたいと思います。

 

皆様に置かれましても、良いお年をお過ごしください。

 

 松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

年末にスペシャルな社会人セミナーに参加しました。

2015/01/02

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。先日のブログの表彰式の日、その前の時間帯にスタッフ全員でセミナーを受講していました。

 

内容は社会人力やものの考え方に関するセミナーだったのですが、その講師陣がすごかったです。

 

まず一人目は三田先生。

 

sp14_01

 

三田先生というと誰かな、という感じかなと思いますが「ドラゴン桜」の作者、といえば聞いた事はあるかもしれません。

 

sp14_03 sp14_04

 

三田先生は30代から漫画を書き始め、それまで漫画の修業をしていたわけではないにも関わらず、「ドラゴン桜」「エンゼルバンク」「インベスターZ」などヒット作を続々と出しているのです。

 

三田先生から教わったことは、

人生全てがきっかけになり得るので、貪欲に周りの状況からチャンスやきっかけをつかみ、なんでも吸収して自分のチャンスに変えることが大切、常に周囲にアンテナを張っておきましょう。ということを学びました。

 

そしてなんと二人目は夏まゆみ先生です。

 

sp14_02

 

かつてのナインティナインや雨上がりが所属していた「吉本天然素材」、近いところで言うと「モーニング娘」や「AKB48」の教育係、振付師、として有名です。

なんとAKB48に関しては、メンバーの選抜もこの夏先生が行っているそうです。

 

ak

 

夏先生からは目標を持つことの大切さ、それを実現するためにそこから逆算して今行うことを考えること、大人数と接するとき「1対多数」ではなく「1対1が沢山ある」という考え方を持つことが大切である、ということなどを学びました。

 

そして最後にいつもお世話になっている岩渕先生からは「20代からの夫婦成功セミナー」ということで、20代のうちに男女とも社会人力を向上させることで、将来の夫婦生活を円満に行うためにも大切ですよ、ということを学びました。

 

今回は豪華な講師陣で学ぶことができましたし、それをスタッフ全員で受講できたことはとても良い経験になりました。

特に夏先生の講演では、医院全員で前に出て体験レクチャーを受けることで、貴重な共通体験にもなりましたし、大切な思い出になりました。

 

10881178_760676357340881_412226747_n

 

あゆみ続ける歯科クリニック・・・

 

これからもあゆみ歯科一同、歯科技術を磨くことはもちろん、社会人としても皆様に安心感を与えられるよう、様々な勉強を重ねていきたいと思います。

 

 松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

2014年間歯科医院セミナーの表彰式&記念パーティーに出席してきました。

2014/12/29

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

 

今日12月21日、東京の新宿、パークハイアットホテルにて、今年通っていた医院運営の年間セミナーの表彰式兼記念パーティーがあり、参加して参りました。

 

s-IMG_2265

 

今年も多くの勉強会に参加しました。

 

インプラント治療の基本的な術式のセミナー、より骨の少ないところにインプラントを行うセミナー、治療の流れ全般のセミナー、接客接遇のセミナー、そして医院運営のセミナーなどです。

 

歯科医院は、歯をきれいに削れるだけ、接客接遇が笑顔でできるだけ、ではよい医療サービスを皆様にご提供することはできません。

 

適切な人員配置や採用、教育を行い、医院の流れやシステムを確立し、人事評価やシフト組を行い、みなが常に笑顔でご来院の方々にご対応できる環境を作る必要があります。

 

今回のこの年間セミナーではそういう医院運営的なことを多く学び、さらにはあゆみ歯科での取り組みがとても良かった、ということで、最後の表彰式では、なんと今年参加した132医院の中から最優秀の金賞を頂くことができました。

10859928_555446224557846_1397396553_n10881449_555446184557850_1367161696_n10872482_555446151224520_1309178220_n

 

もちろんこの取り組みは僕だけで行えたことではありません。

スタッフ皆が「あゆみ歯科を良くしよう」「あゆみ歯科に来ていただいている方々に少しでもご満足していただこう」と考え、様々な取り組みを行ってきた結果だと思います。

 

他の医院と比べてどう、というわけではありませんが、とはいえ、こういう賞を頂けるのはとても光栄ですし、今までのあゆみ歯科の取り組みが間違っていなかった、頑張れば評価される、できるようになる、という自信にもなりました。

 

10384467_767444273305235_4293225687205655780_n

 

あゆみ続ける歯科クリニック・・・

 

これからもここであゆみを止めることなく、より技術的にも、接客接遇的にも、運営的にも、皆様によりご満足いただけ、皆様の歯をより多く残すことができるよう、成長を続けていきたいと思います。

 松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

セミナー・研修シリーズ⑥ CEセミナーマイクロエンドコース

2014/12/08

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

 

いよいよセミナーレポートも第6弾です。

先日の日曜日、11月30日に名古屋で開催されたCEセミナーマイクロエンドコースに参加してきました。

 

マイクロエンドというのは、それぞれ日本語に直すと「マイクロ=とても細かい」「エンド=歯の根の治療」という意味です。

 

具体的にはマイクロスコープという大きな顕微鏡を使い、それで歯の処置、歯の根の処置を行うことです。

 

IMG_2236

 

どうしても虫歯が大きくなってしまった場合や歯の中身が膿んできた場合は上を削って詰め物をするだけでは治らず、歯の中身の消毒、歯の根の治療が必要になります。

 

従来ではもちろん肉眼で行っていたのですが、実際の歯の中身はとても細い管が複雑な形に曲がったり分岐したりしていて、全てが見えるわけではありません。

 

s-IMG_2234

 

もちろん手指の感覚も頼りに治療を進めていき、しっかりと直していくのですが、そんな時にこのマイクロスコープや、それと一緒に使う器具があれば、さらに高い精度で治療を行うことができます。

 

あふれる笑顔を全ての人に・・・

 

new

 

あゆみ歯科クリニックは今隣地に増築工事をしており、2015年2月に完成予定です。2月21、22日、3月の中旬には、皆様に歯科医院の中身を自由に見ていただきながら、歯のお話やお子様向けのキッザニアイベントも開催する予定です。その新しくできる建物に最新機器を揃えた特診室を設置する予定です。

 

2014y12m06d_183717402

 

そこにこのマイクロスコープも導入予定ですので、よりよい治療が行えるようになるのが今からとても楽しみです。

s-IMG_2247

最新機器はあればいいというわけではありませんが、それをしっかりと使いこなせるように日夜修行し、皆様の歯が少しでも長持ちし、8020ではなく、80歳で25本以上の歯を残していける8025な地域社会創りに貢献していければ幸いです。

 

 松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

セミナー・研修シリーズ⑤ 歯科医院運営セミナー第4回 

2014/12/07

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

 

11月23日に、今年通っていた歯科医院運営セミナーの第4回が行われましたので、しっかりと勉強してきました。

 

個のセミナーの第3回では、僕自身も講演する機会があり、今年は本当に実りの多い一年になりました^^

 

歯医者さん、歯科医師である以上、きれいに歯を削る、しっかり治す、ということはもちろん一番大切です。

 

とはいえ、腕だけ良くても、良い歯科医院は作れません。

歯科医院は院長先生が歯を削るだけで成り立っているわけではないからです。

 

まず歯にお悩みの方から電話やインターネットで予約申し込みがあり、丁寧で確実なご対応を行い、初診の当日に受付で適切な接遇を行い、その後カウンセリングルームでどのようなお悩みなのか、痛みなのか、どういう治療をご要望されているのかをしっかりとお伺いし、適切な治療方法をご説明して選択して頂き、治療を行った後、ご予約を取ってお帰りいただき、治療終了後は定期的な歯周病予防などを行っていっていただく。

 

この流れの中で治療以外が占める部分は実はとても多いんです。

 

「腕はいいみたいだけど、挨拶も適当で、受付もクールな対応、言葉づかいもイマイチ、院内で先生とスタッフの雰囲気が微妙、多分ちゃんとした治療してるんだろうけど、説明がわかりづらい」

という歯医者さんだと「通いたい」とはなかなか思えませんよね?

 

それよりは

「温かい電話対応から始まって、最初に自動ドアを開けた時に笑顔で丁寧に応対し、スムーズにご案内して自分の困っているところ、痛みのあるところなどをしっかりと聞いてくれて、通うにあたっての要望も聞いてくれる。

レントゲンを取った後の説明や何種類かの治療方法もしっかりと示してくれてそれぞれの長所や短所、値段なども説明してくれ、選んだ治療をなるべく痛みが出ないように少ない回数で終われるように配慮し、しっかり治してくれ、帰る時も受付の人が明るく温かい対応でお会計・予約取りを行ってくれる。」

 

という歯医者さんの方が同じ通うならいいですよね?

 

あゆみ歯科クリニックでは最新機器や技術を導入し続けていくことはもちろん、温かい笑顔の対応、しっかりつぃた説明、をスタッフ一同で行っていけるよう、これからも頑張っていきます。

 

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

 松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

セミナー・研修シリーズ④ 11月の大阪SJCDセミナー

2014/12/06

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

セミナーシリーズ第4弾は11月15,16日に受講した、大阪SJCDレギュラーコース第8回です。

 

今回のテーマはインプラント治療についてでした。

2日間、みっちりとインプラント治療について学びました。

 

s-IMG_2190

 

これまでのインプラントの歴史や、治療方法によるその後の経過の差、そして著名な先生方の一つ一つの症例・ケースをじっくりと解説して頂くことができました。

講師の先生は全部で6人でしたが、その全員が歯科業界でとても有名な先生方で、そういった方々の話を直接聞ける貴重な2日間になりました。

 

インプラント治療というのは、歯を抜いたところにチタンのネジを植え、そこに人口の歯をつけることでまたしっかりと咬むことができるようにする治療なのですが、その手順は実は様々です。

 

歯を抜いてすぐにインプラント治療も行う考え方、あるいは2カ月おいてからインプラントを入れる、という考え方、その周りに歯肉の形をきれいにするために行う数々の処置の種類。

 

一口にインプラント治療と言ってもその手順や使用機材の種類には多種多様があり、講演されるレベルの先生方の間でも、それぞれ少しずつ考え方や手順が違ったり、とその治療の多様性や、様々な考え方を学ぶことができましたので、これからの診療にそれぞれのいいところを吸収していこうと思いました。

 

あゆみ続ける歯科クリニック・・・

 

これからも最新かつ信頼のおける実績のある治療方法をどんどん取り入れていきたいと思います。

 

 松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

セミナー・研修シリーズ③ straumannソケットリフトセミナー

2014/12/05

こんにちは、八幡市のあゆみ歯科クリニック、院長の福原です。

 

セミナー・研修シリーズの第3弾は10月26日に受講したstraumannソケットリフトセミナーです^^

s-IMG_1918

そう聞いても、なんだそれは、と思われると思いますので、解説いたしますと、、

まずstraumannというのは、あゆみ歯科クリニックで主に使用しているインプラントのメーカーの名前です。

 

インプラント治療というのは、歯がなくなったところに、チタンでできたネジのようなものを入れ、その上にかぶせ物を行う、という治療です。

IMAGES_0009199_1

そのインプラント自体にも大小様々なメーカーがあります。

 

同じテレビといっても、パナソニックもあれば、ソニーや東芝もある、というような感じです。

 

その中でstraumann(ストローマンと読みます)は、アストラやノーベルというメーカーと並んで世界3大メーカーといわれており、その中でも昨年度は世界シェアが1位だった大手メーカーになります。

 

大きいメーカーだから良い、というわけではありませんが、出荷本数や手術後経過の本数が世界で一番多いということは、それだけ製品にも信頼性が出ますし、次の研究開発も大々的にできるので、結果より良い製品になりやすいことはどんな工業製品にも共通のことかと思います。

 

今回のセミナーではこのstraumannのインプラントを用いて、ソケットリフトという治療方法を実習を交えて学びました。

 

s-IMG_1917

 

上の奥歯にインプラント治療を行う場合、骨が少なくてそのままではインプラントができない場合ということが多々あります。

ソケットリフトというのは、その骨が少ない部分の内部に人工骨などを足してインプラントを治療を可能にする、という治療方法です。

 

illust03

簡単に言うと、今まで骨が少なくてインプラントが出来なかった場所にインプラント治療を可能にする方法、ということです。

歯がなくなった場合の治し方には入れ歯、ブリッジ、インプラント、経過観察、と何種類かの治療方法がありますが、咬みやすさ、自然な感じ、見た目、どれをとってもインプラント治療が性能面では優れているのではないかと思います。

 

今まで「骨が少ないから」という理由で無理だと思っていた場所にもインプラントを行うことができるようになれば、よりご来院の方々のQOLの向上に貢献できるのではないかと思います。

 

s-IMG_1920

 

これからも、より進んだ治療方法、新しい治療方法などの研鑽に励んでいきたいと思います。

 

 

 松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

セミナー・研修シリーズ② 訪問診療、摂食嚥下セミナー

2014/12/05

こんにちは、松井山手・長尾のあゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

 

セミナー・研修シリーズ②ということで、ひとつ前の記事のSJCDの次に受講したのが

訪問診療、高齢者歯科の摂食嚥下のセミナーです。

 

10月19日に行われたこのセミナーも以前からずっと行きたかったのですが、

該当する内容のセミナーがなかなか開催されておらず、今回いよいよ学びに行くことができました。

 

大阪歯科大学で行われたこのセミナーでは、訪問診療、高齢者歯科や障害者歯科での重要な考え方や診療手順などから、

摂食嚥下の機能向上に役にたつ実習まで幅広く学ぶことができました。

 

s-IMG_1889

 

高齢者では摂食嚥下機能、つまりモグモグゴックンという

「噛んで、飲み込む」という機能が低下しています。

 

歩くのも遅くなりますし、重たいものも持ち上げにくくなりますよね。

それと同じように顎やのども弱ってくるので、

咬んだり、飲み込んだりがしにくくなるわけです。

 

それをそのままにしておき、どんどん摂食嚥下機能が低下すると、

軟らかいものしか食べられなくなったり、

飲み込みにくくなってしまって、自分自身が食事が嫌になってしまい、

偏食や少量食になってしまって、その結果全身の健康までもおびやかされる、

というようになってしまいます。

 

そこで、日々の虫歯・歯周病予防のためのお掃除はもちろん、

摂食嚥下機能を回復させるためのリハビリテーションや検査を

行うことで、その患者様の食生活を向上させたり、

その結果QOL(生活の質)自体を改善させたりすることができるのです。

s-IMG_1896 s-IMG_1897

あゆみ歯科クリニックでは訪問診療にも積極的に取り組んでいますが、

そこでお掃除などをしっかりとしたり、入れ歯の調整をしっかりと行うことで、

今まで刻み食だった方が通常食になったりする光景も見てきました。

 

これからもそういった方々を増やしていき、

高齢になっても、明るい笑顔でおいしい食事をしていただき、

人生を楽しんでいただくお手伝いができるように頑張っていきたいと思います。

 

 松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

セミナー・研修シリーズ① 10月の大阪SJCDセミナー

2014/12/04

こんにちは、八幡市松井山手、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

 

この3ヶ月間ほど、日曜日や、土曜日のシフト休みを利用して様々なセミナーに参加しました。なかなかブログは書けていませんでしたが、数多くの勉強会に参加したので、今日からシリーズものにしてブログにしてみようと思います。

 

参加したセミナーは、SJCDレギュラーコース第7回、第8回、straumannソケットリフトセミナー、訪問診療の摂食嚥下のセミナー、CEセミナーのマイクロエンドコース、歯科医院運営年間コース第3回、第4回の7つです。

 

まずはSJCDレギュラーコースの第7回です。

SJCDというのは、1年半ほどを通して毎月1回の土日に、様々なジャンルの治療法や研究データなどを学び、実習を行うセミナーです。

 

内容はその回によって、虫歯治療だったり、歯の神経の治療、かみ合わせ治療、歯並びの矯正治療、インプラント治療、審美治療、などなど幅広いテーマを扱います。

 

今現在、歯科のセミナーの中で最も人気があり、内容が充実しているといわれているセミナーの一つです。

 

10月の回では歯科において非常に重要な歯の形成、削る形の考察やその実習でした。

歯の削る形も、なんとなくそれっぽく削ることができればとりあえずは銀歯などを入れることは可能です。

 

ただ、なるべく歯を長持ちさせよう、しっかりと咬めるようにしよう、と思うとさらに突き詰めて0,1mm単位で平面や角度を考えて削る必要があります。

 

今回、改めてそういう基本ではあるけれども、突き詰めていける部分、ということを体系だてて習うことができ、さらに日々の診療での「歯を守ること、長持ちするかぶせものを作ること」ということを習得できました。

s-IMG_1074

これからも皆様のお口の健康のお役に立ち、ずっと御自身の歯でお食事をして頂けるよう、励んでいきたいと思います。

 

 松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

医院の紹介

京都 八幡 松井山手 京田辺
あゆみ歯科クリニック

「歯医者」という感覚ではなく、新しいスタイルの歯科医院を目指しています。 一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

               


アーカイブ