松井山手、長尾の歯医者さん|八幡市のあゆみ歯科院長ブログ

八幡市のあゆみ歯科クリニック院長、福原が松井山手の方向けに歯の大切さを綴ります

あゆみ歯科あふれる笑顔ブログ

八幡市のあゆみ歯科院長、福原が松井山手近郊の方々に歯の大切さを綴る院長ブログです。


久々の再会

2012/01/18

こんにちは、松井山手・長尾、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

先日の日曜日、梅田で行われた勉強会、セミナーに参加してきました。

このセミナーでは、有名な歯科企業の方の講演や、御高名な歯科医師の先生である坂井先生と、坂井歯科医院様の主任衛生士さんの講演がありました。

坂井先生との久々の再会はとても嬉しかったです。

坂井先生の医院には以前に一度見学に行かさせていただき、色々なお話をさせていただいたり、アドバイスをいただいたり、ととてもお世話になっている先生なのです。

http://www.ayumiblog.com/archives/51475834.html
以前に坂井歯科医院様に見学に行かさせていただいた時のブログ

今のあゆみ歯科クリニックのシステムや業務内容にも、坂井歯科医院で学んだことが多く取り入れられていますし、見える所だけでなく、気持ちの持ち方というメンタリティーの部分でも僕の中でとても大きな財産となっています。

そんな坂井先生の講演から新たに学ばさせていただいたこともとても多く、今後の診療に生かしていきたいと思います。

座った席も前後だったので、休憩時間にも多くのお話をさせていただいたのですが、なんと今年僕が東京へ受けに行く年間セミナーにも御出席される、ということで、そこでの再会もとても楽しみになりました。

今年も一年、しっかりと学んで、皆様のおいしい食事、きれいな笑顔に貢献できるよう、頑張っていきたいと思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

スタッフがセミナーに参加してきてくれました^^

2012/01/16

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの福原です。

1/8、9。先週の連休のことです。

スタッフがセミナーに参加してきてくれました。

参加したメンバーは三沢さんと小松さんです。

あゆみ歯科クリニックが誇る、笑顔と癒しの衛生士さんたちです^^

参加したセミナーは歯周病治療に欠かせないSRPという処置のハンズオンコースです。

SRPというのは歯茎の中身の歯石のお掃除のことです。

保険治療による歯茎、歯面のお掃除には順序や手順の決まりごとがあり、

まず最初にしっかりと歯肉の検査(検査1といいます)をして、その後患者さまの状態を説明し、
「SC(スケーリング)」という歯茎から上の部分の着色取りや歯石取りを行います。

このSCは通常1~2回で行い、これによって外から見えるところはとてもきれいになります。
着色がとれて見た目がきれいになるので、一見ここまでのお掃除で完了のように思われてしまうのですが、実はこの状態では歯茎の中身のお掃除は行われていません。

保険のルール上、回を分けて行う必要があるのです。

このSC後、もう一度歯肉検査(検査2といいます)を行い、状態の説明後に行うのが、
今回のセミナーでも取り扱われたSRP(歯肉の中身の歯石取りetc)なのです。

このSRPは通常は3~4回に分けて行われます。
ただし、治療回数を短くしたい、という要望でもっとまとめて行うこともありますので、ご要望等、担当スタッフやDrにおっしゃっていただければ、と思います。

簡単に書きますと、

検査1→SC(歯茎より上のお掃除)→検査2→SRP(歯茎の中身のお掃除)→検査3

となります。
歯周病のとても進んでいる方には、さらにその後、歯周病用の処置を行うこともあります。

SRPまで終わり、虫歯治療まで終われば、あとは3カ月に1回程度、虫歯チェックやSC(歯茎より上のお掃除)を行っていけば、新たな虫歯を作ってしまう可能性をグッと抑えることができ、ずっとご自身の歯でおいしく食事ができ、きれいな笑顔でいられるのではないかと思います。

SRP(歯茎の中身のお掃除)に関しては、一度行えば、そう数カ月でたまらない(ようにブラッシングをきっちりとしていただくことも大切なのですが^^)ことが多いので、少ない方であれば数年に1回、1通り行えばOK、ということが多いと思います。

もちろん、歯周病の進んでいる方や、どうしても歯石の付きやすい方では、もっと頻度高く行うこともあります。

今回のSRP(歯茎の中身のお掃除)セミナーでは、実際の実習を多く含めた内容で、
次の日からさっそく診療に生かせる内容だったようです。
歯茎の中身のお掃除、と言うと一見痛そうな印象を受けそうですが、あゆみ歯科クリニックでは、患者さまに苦痛を与えないよう、痛みを感じさせないように行うことを日頃、徹底して指導を行っていますので、ご安心ください。

また、今回のセミナーで、患者さまにより心地よく、より痛みなく行うテクニック、技術、というものを身につけ、成長してくれているのと思いますので、是非お楽しみにしてください^^



休みの、しかも連休のときにスタッフたちが自らのスキルアップ、能力アップのために時間を取ってセミナーや勉強、練習をしてくれることは、院長としてとても嬉しいことですし、そんなスタッフたちの姿勢に本当に感謝しています。

その姿勢、考え方、学びたい。成長したいという発想、は仕事を離れた場、仕事とは関係ない分野であってもきっと本人たちの人生を助けてくれると思います。

あゆみ歯科クリニックのスタッフたちがどんどん社会人として立派に成長していく姿を見ているのは本当に楽しくて、ニコニコしてしまいます。自分の子供はまだ2歳と0歳ですが、スタッフの成長というのは、自分の子供の成長のように嬉しいものなのだなあ、と最近つくづく思います。



これからもご来院の方によりよい医療サービスをご提供できるよう、あゆみ歯科クリニック全員が一丸となって取り組んでいきたいと思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


東京にやってきました。

2011/12/18

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今日は診療を19:00までとさせていただきました。

土曜日の夜の時間をご利用の方々には不自由をおかけいたしまして、誠に申し訳ありません。

実は明日が東京でセミナーと今年の年間セミナーの最後の祝賀会のようなものがあるので、診療後、新幹線に飛び乗り、東京まできているのです。

今回のセミナーは、著名な2人の講師がご講演されるのです。

1人は、「20代にしておきたい17のこと」など著名な執筆を数多くされておられる本田健氏。

そしてもう一人はなんと「ABCクッキングスタジオ」の創立者である志村なるみ氏です。

お二人ともかなりご高名ですが、一見歯科に関係がなさそうにも見えます。

ところがそんなお二人がご講演くださる内容は、とても興味深いものなのです。

本田先生は

「人(スタッフ)の力を正しく引き出すにはどのようにすればよいか」

「自分自身の力を最大限引き出すにはどのようにすればよいか」

というテーマでのご講演、

志村先生は

「女性の多い組織の運営方法」

「目標設定や実現への考え方」

というテーマでのご講演です。

特に志村先生の運営されておられるABCクッキングスタジオは社員が3200名以上おられ、その99%が女性である、ということで、総数は違えど女性比率の多いことでは歯科医院の運営との共通点も大きいと思うので、講演がとても楽しみです。

また「20代にしておきたい17のこと」などの本田先生の執筆書は以前に何冊か読んだことがあり、その作者の方のご講演ということで、これもとても楽しみです。

また、それらの知識、ノウハウを今後のあゆみ歯科クリニックの運営に生かしていこうと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。

セミナー後の祝賀会にはあゆみ歯科クリニックのスタッフの三澤さんと大野さんも参加してみる、ということで、一緒に東京まで来ています。

彼女たちにとっても、普段の職場を離れていつもと違う風景、雰囲気、シチュエーションを経験することは人生経験になりますし、社会人としての成長にも役に立つと思います。

これからもあゆみ歯科メンバーには、色々なところへ行き、色々な人と出会い、話し、色々な体験をすることで、時を重ねるにつれ、人間として、人物としてどんどん器の大きい、優れた人、優しい人へと成長していってほしいと思います。

PS:
今は明日の会場である新宿のパークタワー近くのワシントンホテルにチェックインし、
子供を寝かしつける邪魔にならないよう、ホテルそばのカクテルバーでこのブログを書いているところです^^

「BAR HERMIT」というとても雰囲気のいいバーで、「マスターのオススメで」と注文すると、炭酸の有無、フルーツ系かミルク系か、などをヒアリングしてくれ、とても美味しいカクテルを出してくれるのでとてもオススメなお店だと思います。

スターバックスのコーヒーリキュールとミルク、あんずリキュールのカクテル

アメリカンレモネードに赤ワインをフロートしたカクテル

新宿にお立ち寄りの時はぜひお試しください^^

ちなみにこの「BAR MERMIT」新宿駅近辺で5店舗あるのですが、今回僕が立ち寄ったのは「BAR HERMIT WEST SCOTCH」というお店でした。
http://r.gnavi.co.jp/a968602/

とてもオススメだと思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

東京にやってきました。

2011/12/18

こんにちは、松井山手・長尾、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今日は診療を19:00までとさせていただきました。

土曜日の夜の時間をご利用の方々には不自由をおかけいたしまして、誠に申し訳ありません。

実は明日が東京でセミナーと今年の年間セミナーの最後の祝賀会のようなものがあるので、診療後、新幹線に飛び乗り、東京まできているのです。

今回のセミナーは、著名な2人の講師がご講演されるのです。

1人は、「20代にしておきたい17のこと」など著名な執筆を数多くされておられる本田健氏。

そしてもう一人はなんと「ABCクッキングスタジオ」の創立者である志村なるみ氏です。

お二人ともかなりご高名ですが、一見歯科に関係がなさそうにも見えます。

ところがそんなお二人がご講演くださる内容は、とても興味深いものなのです。

本田先生は

「人(スタッフ)の力を正しく引き出すにはどのようにすればよいか」

「自分自身の力を最大限引き出すにはどのようにすればよいか」

というテーマでのご講演、

志村先生は

「女性の多い組織の運営方法」

「目標設定や実現への考え方」

というテーマでのご講演です。

特に志村先生の運営されておられるABCクッキングスタジオは社員が3200名以上おられ、その99%が女性である、ということで、総数は違えど女性比率の多いことでは歯科医院の運営との共通点も大きいと思うので、講演がとても楽しみです。

また「20代にしておきたい17のこと」などの本田先生の執筆書は以前に何冊か読んだことがあり、その作者の方のご講演ということで、これもとても楽しみです。

また、それらの知識、ノウハウを今後のあゆみ歯科クリニックの運営に生かしていこうと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。

セミナー後の祝賀会にはあゆみ歯科クリニックのスタッフの三澤さんと大野さんも参加してみる、ということで、一緒に東京まで来ています。

彼女たちにとっても、普段の職場を離れていつもと違う風景、雰囲気、シチュエーションを経験することは人生経験になりますし、社会人としての成長にも役に立つと思います。

これからもあゆみ歯科メンバーには、色々なところへ行き、色々な人と出会い、話し、色々な体験をすることで、時を重ねるにつれ、人間として、人物としてどんどん器の大きい、優れた人、優しい人へと成長していってほしいと思います。

PS:
今は明日の会場である新宿のパークタワー近くのワシントンホテルにチェックインし、
子供を寝かしつける邪魔にならないよう、ホテルそばのカクテルバーでこのブログを書いているところです^^

「BAR HERMIT」というとても雰囲気のいいバーで、「マスターのオススメで」と注文すると、炭酸の有無、フルーツ系かミルク系か、などをヒアリングしてくれ、とても美味しいカクテルを出してくれるのでとてもオススメなお店だと思います。

スターバックスのコーヒーリキュールとミルク、あんずリキュールのカクテル

アメリカンレモネードに赤ワインをフロートしたカクテル

新宿にお立ち寄りの時はぜひお試しください^^

ちなみにこの「BAR MERMIT」新宿駅近辺で5店舗あるのですが、今回僕が立ち寄ったのは「BAR HERMIT WEST SCOTCH」というお店でした。
http://r.gnavi.co.jp/a968602/

とてもオススメだと思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

スタディーグループにて

2011/12/15

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今日は診療を18:00までとさせていただきました。

遅めのお時間をご利用の方々には、誠に申し訳ありません。

今日は、2カ月に1回行っているスタディーグループの日だったのです。

スタディーグループというのは、インプラントを含む歯科治療にとても意欲の高い先生方が集まってみんなで勉強する集まりのようなものです。

開催は2カ月に1回なのですが、毎回何人かの先生の発表があり、とても勉強になります。

今回のテーマは、静脈鎮静という手術時の鎮静について、や、各種インプラントオペの症例発表、そして酸蝕症についてでした。

インプラント治療の症例発表では、本数やパターン様々な症例を何個か見ることができ、とても勉強になりました。

酸蝕症というのは、虫歯ではなく、胃酸や職業的な酸によって歯が少しずつ溶けていってしまうものです。

日常では頻度の高い症例ではないですが、相対した時にとてもためになる講義が受けられました。

またあゆみ歯科クリニックでの診療に活かしていきたいと思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

11月のベンチマーキング

2011/12/02

こんにちは、松井山手・長尾、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

11月のベンチマーキングに行ってきました。

場所は三田屋。
国道一号線京都方面に少し行ったところにあるステーキ屋さんです。

今回の担当は僕でした。
各地にチェーン店がある有名店なので、そのクオリティーが以前から気になっており、行ってみたいなあ、と思っていたのです。

http://www.sandaya-honten.co.jp/

入ってみると、とても大きいフロアと、内部でパーテーションで仕切ることのできるいくつかの個室に別れていました。

家族で来るにも、何かの集まりや宴会として使うにも良さそうです。

価格もランチであればそこそこの値段で利用することができました。

味は、もう有名店だけあって、オードブルのハムサラダからメインのステーキまでとても美味しく楽しむことができました。

お肉がおいしかったのはもちろんですが、僕の中では生ハムのサラダがとても印象的でした。

サッパリ系の生ハムに、玉ねぎと人参(?)のピューレのようなドレッシングを巻いて食べるのですが、

ハムのしっとり感と人参ドレッシングの酸味が絶妙で、そこに加わる玉ねぎのスパイス感がさらに全体を引き締めて、いつの時代でも飽きのこない定番メニューに仕上がっているのだなあ、と感じました。

あゆみ歯科クリニックも、最先端を追いながら、それでいていつでも安心のできる応対、ずっと何十年も安心できるレベルのクオリティーというものを保ちながら、これからも皆様に笑顔をご提供していけるよう、邁進していきたいと思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


西田歯科矯正歯科様に見学に行ってきました。

2011/11/18

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今日は休診日を利用して、四条畷市でご活躍されている西田歯科様に見学に行ってきました。

以前に僕の大学のバドミントン部時代の後輩があゆみ歯科クリニックに見学に来たことがあり、その時に色々と話をしていて、彼が勤務している歯科医院の様々な取り組みが、あゆみ歯科クリニックにとってとても勉強になると思い、さっそく見学を申し込んだところ、今回見学をさせていただけることになりました。

場所はJRの四条畷駅からすぐそばの商店街の中です。

あゆみ歯科クリニックからであればJR松井山手駅から電車で15分くらいでしょうか。

今回は午後のミーティングから参加させていただいたのですが、まずはそのミーティングの内容から驚かされました。

西田歯科様では、Drとスタッフで総勢約15名の方が業務に励んでおられ、ミーティングでも当然大人数でのものとなります。

どのような会議や集まりでも、人数が多くなるとなかなか進行が滞ったり、話がそれてしまったり、まとまりが希薄になったりとすることがあると思うのですが、西田歯科様のミーティングではそのようなことは一切なく、全員が議題に大してテキパキと発言、コメント、質問、回答などを行っておられ、議題も次から次へととてもスムーズに進んでいっていました。

さながら一流企業の会議を見ているようでとても勉強になりました。

そして総勢の中に何個かのプロジェクトチームのようなものを作って業務を分類し、それぞれの役割分担や、それぞれの部署のリーダー、全体のリーダー(チーフ?)のようなものを明確に決めておられました。

どのような業務が誰の分担なのか、どのような取り組みを誰が進めていくのか、ということがとてもはっきりとしていて、そのおかげなのか、それぞれの担当者がとても自信に満ちた声と表情で、自分の部署の仕事の報告や「こうしていきます」という内容のことを発表したりしておられました。

このような各種業務の明確化や分類、担当割というのはこれから組織が大きくなっていくであろうあゆみ歯科クリニックがまず取り組んでいく必要がある分野だなあ、と思いました。

院長先生の西田先生と

ずっとあゆみ続ける歯科クリニック・・・

みなさまによりしっかりとした医療サービスをご提供し、満足していただける時間を過ごしていただくためにも、これからも業務改善、新しい取り組みというのは欠かせません。

それらをしっかりと行っていくための組織の土台作り、そういうものにもしっかりと取り組んでいこうと思いました。

そうすることで、様々な取り組みを円滑に進めたり、日進月歩の医療の世界でどんどん技術や接遇、サービスを向上させていくことができるのだと思います。

いつまでも向上し続ける、進歩し続ける歯科クリニック創りに励んでいきます。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

10月のベンチマーキング

2011/10/30

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

先日の火曜日にベンチマーキングに行ってきました。

今回の担当はスマイルプロデューサーの大野さんです。

場所は「はこにわ」。

くずはモール内の和食のお店です。

 http://www.hakoniwa-west.com/

とても嬉しいことにあゆみ歯科クリニックでは時を経るごとにスタッフの人数がどんどん多くなっていっています。

僕は大人数でワイワイやるのがとても好きなので、この成長がいつもとても嬉しく思っています。

最近ではベンチマーキングの時も8人くらいになることが多く、とても賑やかで楽しいランチを過ごすことができているのですが、場合によっては全員が一緒に座れる席がない、という課題も出てきていました。

ベンチマーキングの趣旨からすれば、席が別々でも、接遇や内装など、勉強できることは沢山あるのですが、やはり月に1度のランチですから全員で顔を合わせながら食事の時を過ごしたいなあ、と思っていました。

「一緒に働くことは、一緒に生きることだ」

これは以前に放送され、僕がとても好きだった「ハケンの品格」というドラマの有名なセリフです。

社会人の場合、会社(あゆみ歯科クリニックでは歯科医院ですが^^)で過ごす時間は1日の大半を占め、そこで一緒に過ごす人たちというのは、一緒に業務をしている、というだけでなく、「一緒に生きている」んだ、という趣旨のセリフでした。

これはとてもいい考え方だなあ、と思います。

一緒に仕事をするということは、その期間の人生において1日8時間以上、1週間で5日くらいを一緒に過ごす、その時間を「一緒に生きている」と考えることができると思うのです。

そんな仲間同士、全員が揃う機会がある食卓では、やはり全員で1つのテーブルを囲み、ワイワイ楽しく食事がしたいなあ、と思います。

今回の「はこにわ」はそんな僕のニーズにピッタリと答えることができるお店でした。

店内が広く、各テーブルが個室となっており、その個室の区切りがどのようにでも区切れるように、パーテーション用のレールが縦横に走らせてあり、その時の客の人数に合わせて、すぐに個室の大きさを変更して導入できるように工夫されていました。


この写真の上の方に写っている梁のようなレールが店内に縦横に走らせてあり、様々な部屋の区切り方ができるように工夫されていました。

今回僕たちは8人だったのですが、4人用の部屋を2つつなげたような間取りで席が用意してあり、テーブルも広々としたものがセッティングしてあり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

おそらくもっと大人数でも、通常席でみんなが一緒に入ることができるのではないかと思います。

もちろん味もとても美味しかったです^^

あゆみ続ける歯科クリニック・・・

ご提供する医療、接遇、対応というソフト面でもより一層の充実、成長を続けていくとともに、
ご利用いただく施設、設備、環境、というハード面でも皆様のニーズにより合わせていけるよう、
これからも創意工夫していきたいともいます。
今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

PS
この日が火曜日だったのですが、次の木曜日の休み(一昨日ですね)に、またまたくずはモールに行ってきました。

3日間で2回目のくずはモールです。

子供用品の買い物に行ってきたのですが、休憩がてら、以前のベンチマーキングでも行ったことのあるUZUに行ってきました。
アップルパイの美味しいお店です。

今回も・・・やはりとても美味しかったです!!^^

あゆみ歯科クリニックも「いついってもいいね」と言っていただけるような医療サービスを目指して頑張っていきたいと思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


9月のベンチマーキング

2011/10/20

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

9月のベンチマーキングに行ってきました。

といっても行ったのは9/22。ブログを書くのがとても遅くなってしまいました><

ドメインやブログの設定でエラーが出たりして、
うまく新しい投稿ができなかったのです。
ご心配をおかけしました。
またこれからブログをどんどん書いていこうと思います。

9月のベンチマーキングは、あゆみ歯科クリニックから国道1号線方面に進み、1号線を超えて少し行ったところにある「キャナリー・ロウ」でした。

担当は井上先生です。

山手幹線沿いの1号線を少し越えたところにあるこのオシャレなイタリアン。

ここの建物の雰囲気やガーデニング、外回りのデザインが好きで、あゆみ歯科クリニックにも取り入れたいなあ、と以前から思っているところです。

ランチの時間帯は、パスタやピザを注文すると、バイキングがついてくるので、とてもボリュームのある昼食を楽しむことができます。

今回はこのお店でとてもよい体験をしました。

僕たちは全部で6人で行っていたのですが、人気のあるお店なので、6人全員で座れる席がありませんでした。

そこでまずは4人と2人で分かれて座って、食事を始めたのですが、しばらくすると店員さんが

「あちらの隣が空きましたので、もしよろしければご一緒されますか?」

と声をかけてくれたのです。

店内はかなりお客さんの数も多かったですし、待っている方もいて忙しく、店員さんも全員を把握しているのは難しかったと思うのですが、僕たちのことをきっちりと覚えてくれていて、隣の席が空いた時に、次のお客さんを導入するのではなく、まず僕達に声をかけてくれたのです。

これはとても嬉しかったですし、ああ、いいお店だなあ、と思いました。

どんな瞬間もあなたのそばに・・・

あゆみ歯科クリニックでも、一人一人の患者様を大切にし、それぞれのご要望にお応えできるよう、これからも励んでいきたいと思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


8月のベンチマーキング

2011/09/02

こんにちは、松井山手・長尾、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

8月のベンチマーキングに行ってきました。

今月の担当は小松さん、場所は山手幹線沿いにある「鎌倉パスタ」。

オープンしてから1年くらいの和モダンテイストのパスタ屋さんです。
近くにある、ということで僕もちょくちょく利用しています。

店舗内も和の雰囲気を重視して創りこまれており、
パスタですが、最初はお箸の用意がされています。

若い世代向けのパスタやピザでありながら、高齢者や子供も利用しやすいように考えてあり、
ただの「イタリア料理屋さん」といいうのではなく、新たなジャンルの業態tとしてしっかりと確立するレベルまで創りこまれています。

新たなジャンルの業態として確立、というと以前にもこのブログに書いた「サンマルク」も高級フランス料理を思わせるコース料理をメインに置き、それでいてファミリーレストラン並みの価格やパンの食べ放題、インテリアなど、一つの新しい業態として確立されていたなあ、と思います。

そしてなんと、これはスタッフの大野さんが知っていた情報なのですが、サンマルクと鎌倉パスタは、資本グループが同じなのだとか。

とても興味深かったので調べてみると、
「株式会社サンマルクホールディングス」という母体会社があり、
その傘下に「サンマルク」「サンマルクカフェ」「鎌倉パスタ」などがあり、
そしてなんと松井山手にもある「すし処函館市場」もその参加でした。
つまり松井山手のあのあたりにある「サンマルク」「鎌倉パスタ」「函館市場」
はすべて同じ親会社なのだそうです。

いろいろ調べてみると面白いものですね。
サンマルクホールディングスはそれ以外にもカレー屋さんや中華料理屋さんなども運営しているようです。
今回のベンチマーキングではとても勉強になりました。

あゆみ続ける歯科クリニック

あゆみ歯科クリニックも、何件もある歯科医院の一つ、ではなく、歯科治療を行いながらも、いわゆる歯科医院、とはまた違ったジャンル、業態として捉えていただける、オンリーワンの存在を目指してこれからも進化し続けていきたいと思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


医院の紹介

京都 八幡 松井山手 京田辺
あゆみ歯科クリニック

「歯医者」という感覚ではなく、新しいスタイルの歯科医院を目指しています。 一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

               


アーカイブ