松井山手、長尾の歯医者さん|八幡市のあゆみ歯科院長ブログ

八幡市のあゆみ歯科クリニック院長、福原が松井山手の方向けに歯の大切さを綴ります

あゆみ歯科あふれる笑顔ブログ

八幡市のあゆみ歯科院長、福原が松井山手近郊の方々に歯の大切さを綴る院長ブログです。


あゆみ歯科クリニック誕生エピソード パート6 あゆみ歯科クリニック開院、そしてこれから・・・

2009/08/14

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

——あゆみ歯科クリニックが目指すもの

一生笑顔でおいしく食事をしたい

きれいな笑顔ですごしたい

あゆみ歯科クリニックはそんなみなさまのための歯科医院です。

「あゆみ歯科クリニック」はあなたの大切な歯の健康を一生守っていきます。

 歯は食事で空腹を満たすだけではなく、

「生き生きとした自然な笑顔で、明るく健康な人生」

を送っていただくために大切なものです。

 そんな明るい笑顔をサポートするのが歯科医院の本来の姿だと考えています。

そのために、「緊張して歯科医院へ行く」ではなく、 「リラックスして楽しく通っていただける」よう、

 いつでも明るい雰囲気の中で、優しくお迎えをしていける歯科医院を創っていきます。

 また、歯科医院である以上、真っ当な歯科治療を提供できることは大前提です。

 今出来得る最高の治療を、患者様が納得いただいた上で、 誠心誠意心を込めて提供する。

そして、僕個人、歯科医師として常にスキルアップに努め、 最新の歯科医療を学ぶことは当然の使命であると考えています。

また歯科衛生士、アシスタント、スマイルプロデューサー(受付)も 各々に与えられた役割をこなすだけでなく、お互いに協力し切磋琢磨すると共に、 患者様に家族のように優しく接することにより、 患者様にとって最高の環境を作る大切な存在であると考えています。

スタッフにとって最高の歯科医院が、必ず患者様にとっても最高の歯科医院になります。

歯科医師、歯科衛生士、アシスタント、スマイルプロデューサーがチームを組み、 楽しく、喜んで、理想高く働けることが、 患者様に信頼され、感動していただける結果に繋がると信じています。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


あゆみ歯科クリニック誕生エピソード パート5

2009/08/12

こんにちは、松井山手・長尾、あゆみ歯科の院長、福原です。

前回、開業を考えたDr.Fukuは、その活動の場を関西へと移しました。

その後のエピソードです。

——大阪へ

大阪でお世話になったのが、医療法人秀元会というところです。

ここでは一歯科医師としてだけではなく、分院長という形で

「さわやか歯科」という歯科医院を一軒、まかせて頂けました。

ここで2年と3ヶ月ほど、院長という立場で、患者様全員のこと、スタッフ全員のこと、

診療以外の実務やマネジメントなど、様々なことを学ばさせていただきました。

DSCN0963さわやか歯科のみんなと

とても感謝しています。

またこの時期にお世話になり始めた朝日大学補綴学講座にも、

研究や発表などでとてもお世話になり、非常に感謝しております。

DSCN0877朝日大学補綴学講座のメンバーと

医療法人慈慶会と医療法人秀元会、朝日大学補綴学講座、これらで学んだことが

今の自分の中で本当に大きな意味・意義を持っていると思います。

これからも感謝の念を忘れることはないでしょう。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック
松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

あゆみ歯科クリニック誕生エピソード パート1.5

2009/08/10

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科の院長、福原です。

今日は、エピソード4まで進んでいた誕生エピソードの、
回想バージョンを書いてみたいと思います。

主に自分の、中高生時代です。

——中高生時代

中学と高校は京都府の立命館中学校・高等学校というところで学びました。

自由と自主性を重んじる校風の中、生徒がみな活き活きと自分のやりたいことを見つけて行動していたように思います。

自分はクラブ活動に打ち込みました。

入ったいたクラブは山岳部と将棋部でした。

小さいころから父の影響もあり、アウトドア的なことが大好きだった自分には、山岳部はとてもおもしろいものでした。

山を登っている最中はとても苦しいこともありましたが、頂上まで行ってそこから見える景色を楽しむのはとても壮観なものでした。

目標を定めて一歩一歩でもあゆんでいく、目の前のことに対して自分なりの道・解決法を考えて実行する、という力はこの山岳部で養われたのではないか、と思っています。

隆久1994-1中学時代、槍ヶ岳にて

将棋の方は、小学校時代に友人とやりはじめたのがきっかけで、中学からクラブ活動にも参加してみました。

相手ときっちり向かいあって礼儀を重んじ、その上で真剣勝負をしていく、というのが自分にはとても楽しくのめりこみ、

高校時代には大会などでの優勝も経験し、京都府の代表として近畿大会に出場したことなどもありました。

将棋からも一歩一歩の成長、やり続けることの大切さ、できなかったことができるようになる楽しさ、のようなことを大いに学ぶことができ、

これらでの仲間や出会った対戦相手、先輩・後輩たちにもとても感謝しています。

この時代に経験したことと言うのが、本当に今の自分の中でも活きていると思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

あゆみ歯科クリニック誕生エピソード パート4

2009/07/19

こんばんは、松井山手・長尾、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今日は以前から書いていた、

「開業への決意」シリーズのパート4を書いてみようと思います。

前回で大学を卒業後、岐阜で就職していたわけですが、

ある「きっかけ」があり、京都での開業を考えるようになりました。

その後のエピソードです。

——-開業へのきっかけ

岐阜で診療に勤めて2年と少したった頃、

ふと父と歯科の話をすることがありました。

やはり年齢的に以前のようには輝くのが難しい、というような内容だったと

記憶しています。そのとき思いました、

もう少し近くで診療をしたほうがいいのではないか、と。

ただそうはいってももちろん父もまだまだ元気ですから、

一緒に診療をしようと思うと、手狭になってしまいます。

そこで自分としては、連携の取れる範囲の場所で自分の理想の診療室を作ろう、

と考えました。

自分の理想の歯科医院、それは

   1 あふれる笑顔をすべての人に・・・
 
   2 どんな瞬間もあなたのそばに・・・

   3 ずっとあゆみ続ける歯科クリニック・・・

こういうことを実践できる歯科クリニックです。

HU028_350A

具体的には、

1:きていただいた患者様すべての方にご満足していただいて、

 「一生をきれいな笑顔ですごし、一生おいしく食事をしていただくこと」が

 ゴールだと考えております。

 そのために、しっかりとした診断、その後の長い年月の流れまでも視野に入れた

 様々な治療方法の提示と、それぞれの特徴などをツールなども用いて
 
 しっかりとご説明、アドバイスを行い、それぞれの患者様がそれぞれの

 最適な治療方法をお選びしていただけるよう、最大限の努力をいたします。

 また、患者様がご自身のご要望や、考えていることをお気軽に

 お話できるよう、専用のカウンセリングルームを設けました。
 
 各診療室も、周囲の目線や声を気にしなくてもよいように、

 開放感のある明るい完全個室といたしました。

 お子様連れの方も安心してご来院していただけると思います。

 そして従来の歯科医院の「怖いなあ、冷たい感じだなあ」
 
 というイメージを一掃し、明るい気持ちで和やかにご来院して頂けるように、

 あゆみ歯科クリニックの建物自体や待合室、受付エントランスや各診療室も

 木や漆喰など、あたたかみのある自然素材を多く取り入れました。

 明るさを十分に確保するため、また外観からも明るいイメージをお伝えできるように、

 窓の開口部を大きくし、各診療室も広大な開放感を演出しながら、

 プライベートの確保にも成功いたしました。

 建物に関してはGIデザインファクトさんとブフィエさんに非常に感謝です^^

 きっとご来院のみなさまにもご満足していただけるのではないかなあ、と思っています。

HW033_350A

2:いつでもどのような患者様にでも対応できるような歯科医院を創ること。

 きっちりとした診療を行うために予約制は導入いたしますが、
  
 そうでない患者様、急に何かあった患者様にでもその場できっちりと

 柔軟に対応できるクリニック創りを目指します。

 また平日はお仕事などで来院が難しい、という患者様のために、

 日曜日も診療をいたします。

 また、どのような患者様にも即応できるように、

 インプラント治療や矯正治療、かみ合わせ治療も習得することで、

 それぞれの治療のためだけに他の先生に来ていただくことなく、

 通常の治療の一環としてより進んだ治療を行うことが可能になりました。

JE003_350A

 3:あゆみ歯科の名前の由来でもあるのですが、今が完成ではなく、

     みなさまとスタッフ一同とで、一日一日、進歩して、ともにあゆんで

     いけたらいいなあ、と考えています。

     そのために僕も含めてスタッフ一同みな、より患者様にご満足いただけるよう、

     いつまでも自己研鑽を惜しまず、よりよい治療であったり、

     快適な時間をすごしていただけるよう、成長していきます。
  
    最新の治療法や機材の導入も積極的に研究、導入していければ、

   と考えております。

     そうすることが、来ていただいている患者様の明日の笑顔に

    少しでも貢献できる、と考えているからです。

    どんどん成長するあゆみ歯科を楽しみにして頂ければ幸いです。

というようなことを実践していきます。

このときに開業をはっきりと考えたのですが、当時は岐阜県に住んでいたため、

今後のことを考え、関西方面へ場を移すことにしました。

ではではパート5では関西方面から現在に至るまで、を綴りたいと思います。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック
松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

あゆみ歯科クリニック誕生エピソード パート3

2009/07/14

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科の院長、福原です。

少しとんでしまいましたが、以前の続きを書いてみたいと思います。

晴れて歯科医師としての人生をスタートさせた私のその後です。

―――歯科医師になって

自分としては初心一貫、診療室で輝きを放てるような歯科医師像を

目指していましたので、大学で研究したりということは考えませんでした。

そこでその当時慣れ親しんだ岐阜で、

このあたりで輝いている歯科医院はどこだろう、

と探してみることにしました。

そして就職したのが、医療法人慈慶会というところでした。

ここでは一般診療のほか、インプラント治療や矯正治療、かみ合わせ治療など、

様々な実践技術を教えていただき、自分のものとさせていただきました。

img039医療法人慈慶会の25周年記念にて

また、医療の大切さや、その理念など、根本的なことなどもとても勉強になりました。

今でも非常に感謝しています。

と、岐阜で3年間お世話になった後、

あるきっかけがあり、開業を京都で考えるようになりました。

そのエピソードはまた次回に^^

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック
松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

あゆみ歯科クリニック誕生エピソード パート2

2009/07/08

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今日は昨日の続きを書いてみたいと思います。

歯科医師を目指した私のその後です。

——-岐阜へ

大学は朝日大学という、岐阜県の大学でした。

意気揚々と一人暮らしをはじめ、どんな6年間になるのだろう、

と考えているのも束の間、先輩方の勧誘でクラブ活動として

バドミントンをすることになりました。

それからは、クラブ活動をして、遊んで、

アルバイトをして、ということで勉強はテスト前にするくらい、

という大学生活が始まり、多くの仲間たちと絆を深めることができました。


img051大学5年時のアメリカアラバマ州研修留学にて

大学生活の前半をこのように過ごしたみんなでしたが、

後半に入ると次第に勉強、課題、実習が内容の濃いものとなっていき、

最後の2年ほどは一日12時間以上は勉強していたのではないかと思います。

当時講義をしていただいた先生方や仲間たちにはとても感謝しています。

img037卒業式でバドミントン部のみんなと

この6年間は色々な経験をし、思い出もたくさんあります。

今でも卒業アルバムをみたりしますし、

当時の仲間たちはこれからもお互い切磋琢磨、交流をしていくことでしょう。

晴れて歯科医師となった私は、大学のあった岐阜県の歯科医院に

勤務することとなりますが、そのエピソードはまた次回「パート3にて」

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック
松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

あゆみ歯科クリニック誕生エピソード パート1

2009/07/06

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科の院長、福原です。

12/9の開業へ向けて今、着々と準備を進めているところです。

みなさまのお役にたてる歯科クリニック創り、

みなさまに心地よく快適に過ごしていただける歯科クリニック創り、

みなさまの一生の笑顔をサポートできる歯科クリニック創り、

に邁進していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

今日は自分の開業への道のりを書いてみようと思います。

―――歯科医師になったきっかけ

周りのスタッフの方も笑顔で挨拶をしている。「こんにちはー」
京都風の関西弁で入室される患者様へ挨拶。患者様も笑顔。
その男性は診療室でひときわ輝きを放っていた。

隆久1981-1幼きころのDr,Fukuと父と


これが今ある、物心ついた自分の記憶の中での一番鮮明な父の記憶です。

当時は特に何も考えなかったとは思うのですが、その後将来を考える年齢になったときに、

真っ先に出てきたのは、歯科医師になる、ということでした。

不思議な感覚なのですが、この時描いた将来像は、職業としての歯科医師というよりは、

歯科医師人になる、というようなものでした。3つ子の魂100まで、ではないですが

幼いころの記憶が憧れとして脳裏に焼きついていたのかもしれません。

高校2年のころには、歯科医師以外になっている自分は想像できませんでした。

自分も、脳裏の記憶にある診療室で輝きを放つ患者様から信頼される歯科医師になりたい、

そう考えるようになっていました。

続きはまた次回、「パート2 一路岐阜へ」で^^

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック
松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

あゆみ歯科クリニックの院長、福原 隆久です。

2009/07/04

【プロフィール】
こんにちは。
八幡市、『あゆみ歯科クリニック』 の 院長、福原 隆久です。
僕は「清潔な環境で、クオリティの高い治療と予防」を提供できることを信念に、明るく・楽しく・元気なチームメンバーと共に、お子様からご高齢者まで、『また来たい!』と思える歯科医院づくりを目指しています。
そのためチームメンバーと共に、心を込めた診療、明るくて優しい笑顔、落ち着けて癒しのある雰囲気を心がけております。
そして最新の医療設備を整え、患者様に合った治療内容を分かり易くご説明し、納得していただいた上で診療を行います。
また、プライバシーに配慮した完全個室での診療を行い、バリアフリー・キッズルーム・ベビーベッド等も完備してありますので、お子様連れ・車椅子の方でも安心して来院していただけます。
ぜひ地域の皆さまに愛される歯科医院になれるよう、チームメンバー共々頑張りますのでよろしくお願いします。

[経歴]
 H10年 私立立命館高等学校卒業
 H10年 朝日大学歯学部私学科入学    
 H16年 朝日大学歯学部私学科卒業
 H16年 医療法人慈慶会 アカデミー歯科クリニック勤務
 H19年 医療法人秀元会 さわやか歯科の院長として診療全般に携わる
 H21年 京都府八幡市にて「あゆみ歯科クリニック」開業予定

日本口腔インプラント学会会員
日本補綴歯科学会会員
日本全身咬合学会会員
朝日大学補綴学講座在籍
松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


none

医院の紹介

京都 八幡 松井山手 京田辺
あゆみ歯科クリニック

「歯医者」という感覚ではなく、新しいスタイルの歯科医院を目指しています。 一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

               


アーカイブ