矯正・歯並び治療 症例2 隙っ歯 20代女性 八幡市 N・K様

20代の女性の矯正・歯並び治療の症例です。

 

笑顔の時に見える前歯の隙間をずっと気にされておられました。

今回の矯正治療で、前歯の隙間をきれいに閉じ、

自然な明るい笑顔を演出することが出来ました。

 

ご結婚を控えての矯正治療であったこともあり、

ブライダルエステとしての価値もあったのではないかと思います。

 

 kyouseimaekibata1

 

前歯の真ん中が離れていて隙間があります(正中離開といいます)。

この歯並びを治すため、上の前歯の部分に透明のクリアブラケットを張り、

ワイヤーを通してゴムをかけました。

 

かかった期間は2カ月弱です。

 

 kyouseigokibata1

 

矯正後は正中(真ん中)もきれいに閉じ、

笑顔も引き締まった感じになりました。

他の歯のバランスも崩れることなく、完了しています。

 

その後のご結婚式でも、とてもきれいな笑顔で笑うことができ、

一生の思い出になったそうです。

 

もちろん、歯並びのパターンなどによって、このように簡単には治らない場合もあるのですが、

逆に、難しそうだと思っていても、このように簡単に治ってしまうパターンの場合もあります。

歯並びで気になることがありましたら、まずは無料相談から承っておりますので、

お気軽にお申し付けください。

 

kibatakyousei2

kibatakyouse1

kibatakeyousei3

 

nkkansou

 

歯並びをきれいにすることで、結婚式など、思い出の日をより幸せに彩ることができれば幸いです。

 

 

 

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック