八幡市のあゆみ歯科クリニック院長、福原が八幡市、松井山手近郊の方々に綴るブログ

八幡市、松井山手、長尾のあゆみ歯科クリニック

あゆみ歯科あふれる笑顔ブログ

お盆休みにハウステンボスへ行ってきました。

2013/08/21

こんにちは、松井山手・長尾、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

 

更新が遅くなってしまいましたが、先日、8月15日~19日まで、お盆休みの休診とさせていただきました。

 

皆様もお盆休みもしくは夏休み、楽しく過ごさせましたでしょうか?

 

僕はお盆の連休を使用して、家族で九州のハウステンボスに行ってきました。

 

 

 

もしかすると、お?と思われた方もあるかもしれません。

http://ayumiblog.com/blog/187/

ちょうど3年前の夏にも行ってきていました。

 

その時、とてもきれいな街並みの雰囲気や、過ごしやすかった、ということもありますし、

 

何より、ちょうどその3年前に行った時の少し前、に実はハウステンボスは一回経営破綻をしていたのです。

経営破綻自体は以前にもしていたのですが、その時は、もう次で無理ならば完全に閉鎖、という状況でした。

 

その状況で、大手旅行代理店のHISがハウステンボスの経営に乗り出した、というタイミングでした。

そのことがニュースでも沢山やっていましたし、

ガイアの夜明け、というテレビ番組でも取り上げられていて、

0からHISを日本最大手の旅行代理店にしたり、

格安航空会社がまだない時代にスカイマークという日本初のLCC(格安航空会社)を作ったり、

と様々な分野でパイオニア的な存在であった澤田氏が

ハウステンボスをどのように再建してくか、という状況でした。

 

3年前に行った時も、とても活気があり、

それも恐らく最近からだろうなという空気感、まだ何もかも始まったばかり、

という企画の数々がとても新鮮で楽しめましたし、何よりそこで働いている人々の明るさ、

楽しそうに仕事をしている、という空気感がとても居心地がよかったです。

 

その時に、テレビにも出ていた開発主任の中平氏や、社長である澤田氏にも偶然お会いして、

お話をする時間を頂けたのですが、

お二人のこれからのハウステンボスに対する期待感、エネルギーを見た時に、

これはすごいことになるな、と思っていました。

 

  ハウステンボスでお会いした澤田社長と開発主任の中平氏

 

そして今回、3年ぶりに行ったハルステンボスでみたものは・・・

本当にディズニーランド、ユニバーサルスタジオクラス、それ以上を目指す、

「観光ビジネス都市」計画に本気で取り組んでいる、活気と明るさ、エネルギーに満ちた空間でした。

 

 

 

  

 

既に内容、企画、楽しさではユニバーサルスタジオクラスにも並んでいるのではないかと思います。

そこにハウステンボスならではの本物の西洋の街並み、きれいさ、花・植物など、

元々のポテンシャルの高さと相まって、既にとても高いレベルのレジャー都市になっていると思います。

 

そこで働く人々も、3年前よりもさらに活気があり、ディズニーランドクラスに近いホスピタリティーを備えていました。

アトラクションや企画などの単純や楽しみの部分も沢山増設されたり、改修されたりしており、

今回、子供3人と妻との5人で行ったのですが、

3泊4日でも全部は遊びきれないほど、規模が大きくなっていました。

 

     

   

また1、2年したら行ってみたいな、そう思わせる場所になっていました。

既に遊園地やレジャーランドというレベルは超えていますし、

本当に観光都市、というレベルにはなっていると思います。

歴史好きな方なら、中世ヨーロッパの都市国家を想像していただければちょうどいいのではないかと思います。

 

本当にそこに明るく活気のある都市一つまるごと存在しているような規模になっていました。

 

今回は澤田氏や中平氏にお会いすることはできなかったですが、

3年でこれだけ新しいことを行い、活気を出しているのはすごいなあ、と思いました。

ちなみに、1日目の夜に売店で澤田氏の書かれた書籍を見つけ、

さっそく購入して子供たちが寝てから夜な夜なホテルのフロントのバーのようなところで

生演奏を聴きながら読んでみました。

 

 

澤田氏の熱い生き方、ハウステンボスにかける想い、などがとても読みやすい文章で書かれており、

とても楽しめる1冊でした。

 

また新しい企画や取り組みの中にも、全社的に大がかりな予算を組んで行わなければならないであろうアトラクションの追加

(愛知万博の時に10時間待ちになっていたアトラクションなども何点か、ハウステンボスに移設されていました)

のようなものもあれば、

恐らく担当部署から上がってくる提案のようなものに多少の予算を付けて実行しているのかな、

という小規模だけれど小回りのきくアットホームな企画まで様々なものが行われていました。

 

  

 

また、3年前は突発的イベントなどが多くて、全体としての統制がとりきれていないイメージだったのですが、

今回は大小様々なイベントや企画がいたるところで行われているにも関わらず、

それらがその日ごとのパンフレットなどにしっかりと時間、場所別に整理されて掲載されており、

利用者側から見てもとてもわかりやすく楽しむことができました。

 

  

 

あふれる笑顔をすべての人に・・・

 

あゆみ歯科クリニックでもこれからもクリニック単位でしっかりと方向性を決めて行っていくものもしっかりと行い、

スタッフからの提案などに予算を付けて実行していってもらってそれに対して何らかの良い評価などで

報いることができる、そういう明るく活気に満ちた組織創りに取り組んでいきたいと思います。

 

ご来院頂いた方に、

「あゆみ歯科は歯の治療がしっかりしているおはもちろんだけど、

 いつも明るくて活気があって、来ると楽しくなる、また来たいなあ、

 将来、自分の子供を働かせてみたいなあ」

そう思われるような歯科クリニック創りに励んでいいたいと思います。

 

 

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック


Facebookでシェア

Comments are closed.

医院の紹介

京都 八幡 松井山手 京田辺
あゆみ歯科クリニック

「歯医者」という感覚ではなく、新しいスタイルの歯科医院を目指しています。 一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科のことなら、あゆみ歯科クリニックにご相談下さい。

               


アーカイブ