上本町ヒルズ歯科クリニック様に見学に行ってきました。

こんにちは、八幡市、あゆみ歯科クリニックの院長、福原です。

今日は休診日をを利用して大阪市にある上本町ヒルズ歯科クリニック様に見学に行ってきました。

2010y09m03d_003554848
上本町ヒルズ歯科クリニック様HP http://www.uehonmachi-hills.jp/

この歯科クリニック様では

マイナス0才からの虫歯予防ということで、マタニティー歯科という分野や、その後の予防歯科にとても力を入れておられる、と以前からそのHPなどで見ていて、一度見学に行ってみたいなあと思っていたのです。

またカムカムフェスタというご来院の方向けのイベントであったり、

地域の産婦人科や文化機関と連携し、各種講演やセミナーを行ったり、ととても幅広くご活躍されておられる医院様です。

今回ご縁があって見学させていただくことができ、とても勉強になりました。

HU170_72A

マタニティー歯科とは、妊婦さんを対象とした歯科の分野です。

女性の場合、ご妊娠されますとホルモンバランスの関係で妊娠性歯周炎と言ってとても歯周病などが進みやすい状態になります。

この時期にしっかりとしたクリーニング、歯石とり、歯周病治療を受けることにより、まずは母親の歯を守ります。

そうすることで、子育てが一段落したら自分の歯が悪くなっていた、ということを防ぎ、

ご出産後の明るい笑顔につながり、その表情は生まれてきたお子様の宝になります。

「3つ子の魂100まで」と言われるように、子育ては3歳までが非常に重要です。

その間に、ご両親の明るい笑顔を多く見せてあげることは、お子様のその後にとてもいい影響を及ぼします。

また、ご妊娠中から食生活に気をつけることもとても重要です。

さきほどのように、3歳までの環境、習慣がとても大切、ということは歯にもあてはまります。

「歯育て」も3歳までがとても重要なのです。

歯育てに大きくかかわるのは、

食習慣(特におやつの習慣)、味覚の形成、フッ素を使う習慣、歯磨きの習慣、姿勢

などです。

この時期にしっかりとした食習慣、歯磨き、フッ素塗布などを身につけ、虫歯を0で過ごすことで
その後の虫歯になってしまう確立をとても大きく減らすことができるのです。

妊婦さんにとって歯周病というのはとても気をつけるべきこと、というのは歯科医療に携わる者ならば誰でも知っていることではありますが、

生まれてくるお子様のその後の人生までを考え、適切にアドバイスや来院への動機づけを行っておられるのはすごいなあ、と思い、とても勉強になりました。

DSCN2679上本町ヒルズ歯科の皆様と

あゆみ歯科クリニックでも今後の診療、ご説明、ご妊娠中の方のアドバイスの中に取り入れていくべきだなあ、と思いました。

それ以外にも医院運営のことや、チームプロジェクトのことをお教えいただいたり、

スタッフの方々が作成されたパンフレットなどを見させていただいたりと、とても多くのことを学ぶことができました。

また、院長先生でいらっしゃる永井先生をはじめ、みなさまがとても明るく、とても親切にお声などをかけていただいたり、アドバイスをしてくださったりと、すごく楽しい時間を過ごさせていただきました。

本当にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

京都 松井山手 八幡 京田辺 あゆみ歯科クリニック

松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック