当医院が新聞に掲載されました。

2019年10月23日の京都新聞の朝刊に、10月22日に行われたあゆみ祭りの取材記事が掲載されました。

 

あゆみ祭り新聞2019

<白衣着て歯科医の仕事体験>八幡で口腔知識学ぶ催し

歯科医の仕事や歯に関する知識を学ぶイベント「あゆみ祭り」が22日、八幡市欽明台西の歯科医院「あゆみ歯科クリニック」で開かれた。親子連れなど約千人が訪れ、口腔ケアの大切さについて意識を高めていた。

歯科医院を身近に感じてもらい、歯の健康や虫歯の早期治療につなげようと、同医院が毎年開催し、今回で8回目。

会場では、白衣を着た子どもたちが、医療器具を使って、歯の模型に虫歯予防のコーティング剤を塗ったり、19円玉の表面の汚れを取り除いたりする職業体験があった。

動物のシールを貼って、オリジナルの歯ブラシを作るコーナーや、歯周病の原因となる菌を顕微鏡で観察するブースなどもあり、多くの子どもたちでにぎわっていた。

くすのき小4年の普天間千侑さん(10)は「10円玉を磨くとピカピカになってびっくりした」と話していた。(西田昌平)松井山手、長尾の歯医者さん、八幡市のあゆみ歯科クリニック